超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


甦る鉄ちゃんスピリット

午前中、打ち合わせで日本橋界隈へ。
昼過ぎにそのままトボトボ帰るのもいやなので、
もうすぐ閉館になる万世橋の交通博物館に出没しました。

ちょっと前までは、平日は閑散としていたのに
閉館イベントをやっているせいか、なかなかの盛況。
客層は、家族連れ、いわゆる鉄ちゃん(秋葉のオタク類似種)、
そして70〜80代のオールドタイマーの三種に大別されています。

f0081089_16303148.jpg

目玉は遺構ツアー。
レンガ造りの旧万世橋駅の内部を見せてくれるものです。
写真は、博物館の内部から、中央線の線路(神田・お茶の水間)の
真ん中を覗いたところ。なかなか見られないアングル。

f0081089_16311162.jpg

いまから35年ほど前、上野駅や東京駅に列車の写真を撮りにいっていた
ガキの頃の想いが甦ってきました。
左は、記念の入場券(大正8年当時の切符を再現したもの)。
昔の鉄ちゃんは、行くならいまのうちですぞ。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-09 16:43 | 日常
<< 『あの頃こんな球場があった』 週刊誌の売れ方と同じ >>