超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


最後の一歯

「虫歯になっているのは、こことここ、それに親不知のところですね」
「先生、やっぱり親不知って抜いたほうがいいんですか?」
「そりゃ、百害あって一利なしですからね」
「……(聞くんじゃなかった)」

1か月ほど前、とある歯科医院で、こんな会話が交わされました。
ワタクシ、すでに親不知を3本抜いており、そのうち1回は1本抜くのに1時間以上かかるというなかなか辛い経験をしております。

このため、4本のうちの最も難物は後回しにして、これまでごまかしてきました。しかし、残りの人生もねじ曲がった親不知とともに歩むのはいかがなものか、もうごまかしながら生きていくのはイヤだと一念発起し(おおげさ)、ついに今朝、最後の親不知と訣別してまいりました。

「前に抜いたとき、1時間以上かかってひどい目に遭ったんですよ」と泣き言を言うと、「うん、たぶん20分くらいで抜けますよ」とのこと。

「よし、この先生を信じよう」(またまたおおげさ)と決意したワタクシ、ブルーな気持ちながら満を持して、歯科医院の扉を開きます。

いじりはじめて15分ほどで、「よし、抜けた!」という声。早い!
そして、抜いた歯を見ると、予想以上にでかくて、根の部分も太い。こんなに立派でも役に立たないんじゃしょうがないな、という感じ。

周りの歯科衛生士たちに、「ここのところの力の入れ具合で、折れてしまって大変なことになることもあるんだよ」とちょっと自慢気に説明。いい仕事をしていただきました。

ビジネス・コーチングの世界に「未完了を完了させる」という表現があります。つまり、懸案事項に決着をつけることが、パワーを分散させることなく目標に集中することにつながるといった意味なのですが、ワタクシもちょっと完了感あり。

だけどね、まだまだいっぱい、懸案事項はあるのですよ。
ま、それが人生ってもんです(笑)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-10-14 11:54 | 日常
<< やはり、人は見かけか…… 体育の日 >>