超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


気がついたらもう3月下旬でした

「だからどうなの」といわれたらどうということもないのですが、WBCに見入っているうちに彼岸明けも間近。おまけに、今週末はプロ野球パリーグの開幕です。桜というか花見ももうすぐだし、春が来るときは早いなあ、と毎年思います。

ところで、私はテレビをあまり見ないのですが、ここのところちょっと見すぎ。だから、ボンヤリしているうちに時が経っているのかもしれません。
まあWBCは仕方ないとして、このあいだ「愛と死をみつめて」を二夜連続で計5時間真剣に見てしまったときは、さすがに自分でもなんだかね、と思いました。だけど、このオジサン(私だけど)、病気モノに弱いんです。

ただ、このドラマ、原作は昭和30年代の出版界で大旋風を巻き起こし、吉永小百合主演の映画と主題歌が大ヒットしたといういわば古典的な作品ですが、意外といいつくりだった気がします。去年ヒットした「三丁目の夕日」でも使われた3Dを駆使した当時の風景も悪くなかったし、主演陣も予想に反して上手い芝居をしていました(少なくとも、吉永・浜田コンビほどクサくない)。それから、あの時代の病院の雰囲気の「怖さ」が如実に表現されていたのに少し驚きましたね。

というのは、一人でちょっとうるうるしていた言い訳でございました。カミングアウトの必要もないのだけど……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-22 22:19 | 日常
<< センバツを忘れる 何はともあれよかった、よかった >>