超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


マンガ

小学生の頃、「少年マガジン」がたしか70円でした。矢吹丈や星飛雄馬が活躍していた時代です。それはそれは、次の号が待ち遠しかったものでした。

ところが、何の拍子か、中学、高校とまったくマンガは読まず(勉学に打ち込んでいたというわけではございません)、大学生になってから、突然「ヤングジャンプ」だ「ビックコミックスピリッツ」だの、ラブコメ全盛時代のコミック誌を読み始めます。
あのころはなんといっても「めぞん一刻」の響子さんにグッときていたのでございます。若いですね。

サラリーマンになってマンガは卒業かと思いきや、だらだらと「スピリッツ」と「モーニング」を買い続け、30代のある日、何のきっかけもないのに、なぜかピタッと読まなくなりました。関係ないけど、パチンコを打たなくなったのもその頃。
だから、私の場合、よく知っている時期とまったくわからない時期が交互にあるんです。ちなみに、私の知っている島耕作は、まだ課長のままで昇進していません。

何で、こんなしょうもないことを書きはじめたかというと、数年ぶりにコミックを買ったからなんですね。

7、8年前に「ササキ様に願いを」という、ベイスターズファンしか知らない、これまたしょうもないマンガを大人買い(といっても5、6巻だけど)して以来でありまして、今回、何を買ったかというと「おおきく振りかぶって」という高校野球マンガ(また、野球かよと言うなかれ)。
手塚治虫賞をとったということですが、これが微妙に面白い。描いているのは女性だけど、すごく野球に詳しい人のようだし、やたら心理描写が出てくるのも新しい。ただ、絵が若干少女マンガチックなので、見ていてけっこう目が疲れるんですね(嗜好のせいか、トシのせいかはわかりませぬ)。それが、ちと難点。

とりあえず、単行本の第1巻だけ買ったんですが、なにやら、また「大人買い」してしまいそうな予感。

いかんなぁ、マンガにうつつを抜かしている場合じゃないのに……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-08-24 23:15 | 日常
<< ブロガーさんたちの想い 屋号と匿名性 >>