超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


中延

これ、品川区にある町の名前、「なかのべ」じゃなくて「なかのぶ」と読みます。
私が生まれ18歳まで過ごした「故郷」。とても由緒ある場所なのでございます。しかし、東京出身者にでさえ「中延出身」といっても通じません。ほとんどの方が「中野出身?」と聞き返してきます。そんな知名度の低い、マイナー感がある町なのであります。

ところが、昨日、新聞のテレビ欄を見て驚きました。「アド街ック天国」(テレビ東京系)のタイトルが「品川・中延」なんです。

品川というと、再開発されてすっかり垢抜けた港区の品川駅周辺を思い浮かべる方が多いのですが、全然違うのであります。京浜工業地帯の外れというと、蒲田の町工場や川崎の石油コンビナートを連想されてしまい、近いけどちょっと違う。まあ、城南の下町みたいなところと考えていただければいいでしょう。

ところで、その「アド街」ですが、安く気さくな商店街とよさそうな飲み屋とうまそうなラーメン屋の紹介が多く、なんかいいところだなと思ってしまいました。もっとも住んでいたのは高校までですから、いい飲み屋があっても入れないですよね。
さすがに知らない店がほとんどでしたが、チラッと映った風景を見て、「あ、あの肉屋の娘は同級生だった」とか「おっ、あの乾物屋はまだあったか」などと、ひとりでコーフンしておりました。

実は近隣に、比較的有名な武蔵小山商店街(日本初のアーケード商店街)と戸越銀座商店街(初めて「銀座」をつかったらしい)があり、品川区の商店街が取り上げられる場合は、まずこの二つのどちらかだったんですね。その狭間にある中延商店街をチョイスしたテレ東はエライ、というか、ネタ切れ? という心配もないではありません。次回が足立区梅島というところからしても、マイナーかつディープな街ばかりが続くのではないかと、ひそかに期待したりする今日この頃なのでございます。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-14 12:10 | 日常
<< 美しい国ですかぁ? 究極の個人情報 >>