超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


はしか

皆様にはどうでもいいことですが、実は私、子どもの頃は「虚弱児童」だったのでございます。

ぜんそく持ちで、肺炎を起こして死にかけた(後で聞くとそうだったらしい)こともあり、小学校低学年の頃は、欠席日数が出席日数を上回っていたのであります。さすがに「1年遅らすか」という話には必死の思いで抵抗し、何とか小学校は6年間で卒業できましたが、きわめて体力のない弱っちい子どもだったわけです(もっとも大学に入る前に、結局1年遅らされましたが……)。

もちろんその頃は、大人になって飲んだくれて路上で酔いつぶれたり、チェーンスモーカーになることなど思いもよらず、いつごろまで生きられるのだろうなどと、子どもながらに思っていたのであります。

その病気のデパートみたいな私だったのですが、はしかにはおそらくかかっていないのですよ。私たちの世代は、はしかにかかるのが当たり前ですから、私がいの一番にかかっていてもおかしくないのですが、これがすごく不思議。

都内の大学は次々にはしかでロックアウトされているようですが、ちょっと怖いなあ。
もっとも、私が本当にはしかにかかったことがないのかどうかは、肉親に確かめようがありません。父親は存命ですが80歳過ぎの老人ですから、聞いても「さあ、どうだったかねぇ」と言われるのがオチ。とはいえ、いまさら抗体の検査に行くのもねえと、心乱れる今日この頃なのであります。

あ、なんか痒くなってきた……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-05-28 21:38 | 日常
<< 職人あるいはプロフェッショナル 本屋大賞その後 >>