超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「子」は6分の1

来年の干支の話ではありません。女の子の名前の話です。

濱鯨が入手した平成元年生まれの女性の名前データで、最後に「子」がついているのは36人中6人だけ。率にして16.7%であります(「サンプル数少なすぎ」などといわないように)。
やっぱりそうなのね、という感じであります。
もっとも、ウチの豚児その1も「子」がつかないし、まあ、名づけるとき、親はそういう気分だったんですね。だけど、いまとなっては「子」がついているほうがむしろフレッシュだったかなと、ちょっと勝手なことを考えたりします。

ただ、その18年前に生まれた女性の名前データを眺めていると、どう読んでいいのかわからないもの、ヤンキーや「族」っぽい漢字が入っているものは皆無でした。戸籍法では名前に使用する漢字についての制限はあるものの、読みについては制限がありません。だから、濱鯨秀夫を、はまくじら・あいんしゅたいん、と読んでも受理してくれるはずです(たぶん)。

まあ、そんなアホな親はいないと思いますが、最近はそれに近い名づけ方はけっこうあるみたい。常識的に見て、「なんだよこれ?」みたいな。
ま、子どもが大きくなって恥ずかしい思いをしなけりゃいいんですが……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-11-16 17:00 | 日常
<< 「三つ」はキツイっす ダメ子なワタシ >>