超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


病み上がりの広島(その1)

f0081089_21534917.jpg月が変わって8月。まさに「夏ぅ〜」であります。
夏風邪で不覚をとったワタクシでございますが、仕事は粛々とこなさなければなりません。ましてや、久々の地方出張を棒に振るわけにまいりません。
もちろん、そこには「たまには遠くに行きたいよな」とか「地方のうまいものを食いたい」という意識はまったくなく、ただただ仕事に対するピュアな気持ちだけがあるのでございます。ちなみに、写真の弁当は「深川めし」。「アド街」で人気ナンバーワンになった東京駅の駅弁で、たしかにかなりグー。うまいっす。
f0081089_2250051.jpg今回の目的地は広島。いままで仕事で行く機会がありそうでなかった未踏の地でございます。
駅頭で現地のカメラマンさんと落ち合い、彼のクルマでそのまま取材先に。
「8月に入ると、道路混むんですよ。祈念式典の準備のクルマで」と、カメラマン氏。意外というか、なるほどというか、広島という都市の特殊性をあらためて感じたりします。
f0081089_22503640.jpgf0081089_22505369.jpgf0081089_2251712.jpg

今日の仕事は無事終了(あっさり)。

流川(市内の繁華街)あたりをちょっと散策。
ひょいと入ったお店は当たりでした。

魚は瀬戸内産の新鮮なものばかり。女将のおすすめは、小いわしとさば。小いわしの刺身は初めてでしたが、鹿児島のきびなごに似たサイズと食感で、なかなか美味でございます。
そして圧巻は、さばの刺身。
ふつう、さばの刺身なんて恐くて食えませんし、もともと出してもらえません。それが「今朝獲れた」ものなら、何の問題もないんですね。脂がのって、文句なしにうまいです。シ・ア・ワ・セ。
これはおそらく「関さば」と同じもの。瀬戸内側で獲れれば関さばブランドじゃなくなるけど、おいしさは同じなんですね。

あなごの白焼(写真失敗)、白えびのかき揚げ(同)、はもの湯引きも実にうまい。そろそろ、自分が広島まで何をしに来たのかわからなくなってきます(笑)。

そしてそして、意外だったのは生だこの焙りでございます。最近は安い寿司屋でも生だこを出すようになりましたが、それでも主流は蒸しだこ。
これまで、たこのステータスはあまり高くなかったのですが、この一品に出会って自分にとってのたこ位置づけが一気にランクアップしたのでございました。
f0081089_2252640.jpg
その後、流川をふらふらと漂流し、ついに禁断の締めのラーメン。
なぜか博多の長浜ラーメンですが、それに辛みがついています。でも、これもなかなかでありました。

と、徐々に目的を見失いつつある濱鯨の広島紀行は次回に続きます。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-08-03 22:45 | 仕事
<< 病み上がりの広島(その2) 夏風邪のち見本 >>