超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


病み上がりの広島(その3)

f0081089_17464572.jpg
お昼までに仕事をサクサクとすませた私たちは、なぜか広島パルコ前で思案。気温35度を超えようかという暑さ。だけど、このまま帰京するのももったいない。どうする?
やっぱりここまできたら、冥土の土産に日本三景を見ておかなきゃ! 真夏でも、あきの宮島っす(失礼)。
広電で行こうと停留所で待っていたら、もはや身体が溶けそう。
知らぬ間にタクシーを停めている人がいます。
「宮島までいくら?」
「5000円くらいだね」
「えー、そんなにかかるの。じゃ、いいや」
「お客さん、そのくらいかかるよー。ま、いいから乗って乗って。安いルートで行くから」
私の隣でこんな会話が繰り広げられ、あっさり車中の人に。
この運転手さん、強引だけど実はいい人で、結局、目的地の3キロも前で5000円に到達してしまったのですが、そこでメーターを止めてくれたのです。「賃走」をいきなり「貸切」にしちゃうわけ。
「いやぁ、もうすぐだし、無理やり乗せたからさ。申し訳ないし」だって。たぶん2000円近くサービスしてるな。ちょっとうれしい。
宮島口からはJRのフェリーに乗り込みます。十数分で着きますが、思ったより大きな島でございました。ちなみに島内には幼稚園から中学まであるとのこと。へー。
f0081089_17465813.jpg
朱色が目にしみます。
f0081089_1747108.jpg
有名な鳥居ですが干潮の時間帯はここまで行けるんですね。水に浮かぶようなイメージがあったので、これは意外でした。
f0081089_17472323.jpg
島内にはシカがたくさんいますが、角のあるやつは危険だそうで、近づいたりさわるのはまずいらしいです。奈良公園あたりのやつとは全然凶暴さが違うとのことで、イメージにだまされてはいけない典型例ですね(誰のこと?)。
f0081089_17473474.jpg
これは広島駅にたどりついて、ちょっと豪華な食事の図。アナゴと小イワシは前夜もいただきましたが、全然OK。うまいものは何回食ってもうまいっす。

カテゴリは「仕事」なんですけどねぇ……。
この写真を見る限り、説得力ないな(毎度のことか?)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-08-11 18:26 | 仕事
<< ピンチっす 病み上がりの広島(その2) >>