超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ちょっと思うんですが……

総理大臣が自ら退陣したら、横綱の引退のように(国会議員としても)潔く引退すべきじゃないかと思ったりします。

もちろん、選挙で負け、その地位を追われて捲土重来を期す、というケースは別ですが、他の業界でも(サラリーマンであっても)「もういいや、大変だから」と思った瞬間にその業界にいる必然性はなくなるのですから、こう考えるのもあながち暴論ではない気がいたします。

大相撲の場合は、横綱に限らず、引退をほのめかした瞬間にエンドマークがつきます。その日の取り組みは不戦敗で、翌日から力士としての身分を失うのです。
いろいろ言われている相撲界ですが、こういう厳しさは政界にも見習ってほしいところでございます。

しかし、関係ないけど、ずっと前に引退表明をした清原をベンチ入りさせているのはなぜなんでしょうか。ワタシにはそこのところも理解不能なのでございます。


久々の社会派と思ったら、やっぱり野球ネタか(笑いごとじゃないけど)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-09-02 12:34 | 日常
<< 神保町 酔の助 ダメなワタシの近況報告 >>