超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日常( 218 )

滅びゆくもの

JRのダイヤ改正で、寝台特急「出雲」が廃止されたという記事が出ていました。
なくなるとわかると、人が殺到するのが世の習い。
人のことはいえませんが、交通博物館しかり、数年前の川崎球場しかり、
最期のときが近づくと、それまでは閑古鳥が鳴いていた場所が急に賑わいます。

けれども、それぞれに、古くなったり、不便になったり、快適でなくなったり、割高になったりといった原因があります。
たいていの人は、新しくて便利で快適で割安なものが好きです。

レトロなものを日常に残すということは、想像以上にむずかしいのだろうなと突然思った次第。
いいとか悪いとかの問題じゃなくてね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-18 18:33 | 日常

痛飲のち通院

急性アルコール中毒で担ぎ込まれたわけではありません。

昨日は、某誌の「企画会議」に社外メンバーとして出席し、その雑誌の、創刊できてよかったね打ち上げに参加、気分よく痛飲したのでございました。
ところが、帰宅してぐっすり眠っていたところが、明け方、首に激痛!
数日前から兆候はあったのですが、呑んで油断していたところに、ビッグウエーブがきました。
12年前、5年前と過去に2回、この波は私を襲っているのですが、
その正体は「頸椎捻挫」、つまり激しい寝違えです。唾を呑んだだけで激痛が走ります。

整形外科に這うようにしてたどり着くと、レントゲンを撮られた後、太い注射を肩と首筋の間あたりにブスリと3発。けっこう痛いですが、それどころじゃないから大して感じない。
「またなるよ。根を詰めて仕事をしたら、首をぐるぐる回すように」と、ありがたいお言葉をいただき、もうぐったり。次は何年後に来るんでしょうか。

ところで、WBC日本代表、奇跡の準決勝進出であります。
韓国に2度目もやられてがっかりしていただけに、よけいにうれしいものです。
その韓国との準決勝は明後日。よかったけど、また仕事が進まない。まずいな。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-17 20:50 | 日常

フリーランスの特権?

WBCのメキシコ戦、リアルタイムで全部見ちゃいました。いいでしょ。
平日の朝9時から昼前までほぼ3時間。
机の上にゲラを広げながらですが、こんなことしていていいんでしょうか。

まあ私の場合、野球を見ることも仕事のうち(?)ですので、
広い意味での取材のようなものと、とらえております、なんてね。
お勤めの野球好きのみなさん、ごめんなさいm(_ _)m
日本代表、崖っぷちですばらしい試合でした。

ところで、平日の昼間、スーパーに出没するのもフリーランスならではのことですが、
どうも、長ネギとか大根とか買って帰るときは何となく恥ずかしいのであります。
それはなぜかと考えてみると、昔の割烹着を着たおばさんの買い物かごからはみ出した野菜類を連想するためのようで、論理的には説明不能なのですが、どうも恥ずかしい。
いっそのこと、割烹着を着てスーパーに行ってみますか。
快感だったりして。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-15 18:05 | 日常

カツ丼へのリビドー?

あるとき、突然、カツ丼への欲望がふつふつと芽生えるときがあります。
それも、そば屋のあまりいい肉を使っていない、味の濃いやつです。
場末の化粧の濃い年増みたいなやつ、といったら語弊があるでしょうか。

その欲望のために、神保町から雪が舞う中をフラフラ歩いて、
なんのことはないごく普通のそば屋にこれまたフラフラと入りました。
そばとのセットで750円。そば屋にしてはこれは安いほう。
勤め人時代、本郷のそば屋のカツ丼は単品で1000円でした。大したことないのに結構高い。
1000円出せば、もっといいものが食べられるのに……。

何が私にそうさせるのでしょうか。
気づいたら、そのそば屋の場所は水道橋の駅まで5分という位置でした。相当歩いてます。
自分の行動の意味がよくわからないのですが、カツ丼を食ったということにとりあえず満足。

ささやかな欲望を満たした一日でした。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-13 21:07 | 日常

甦る鉄ちゃんスピリット

午前中、打ち合わせで日本橋界隈へ。
昼過ぎにそのままトボトボ帰るのもいやなので、
もうすぐ閉館になる万世橋の交通博物館に出没しました。

ちょっと前までは、平日は閑散としていたのに
閉館イベントをやっているせいか、なかなかの盛況。
客層は、家族連れ、いわゆる鉄ちゃん(秋葉のオタク類似種)、
そして70〜80代のオールドタイマーの三種に大別されています。

f0081089_16303148.jpg

目玉は遺構ツアー。
レンガ造りの旧万世橋駅の内部を見せてくれるものです。
写真は、博物館の内部から、中央線の線路(神田・お茶の水間)の
真ん中を覗いたところ。なかなか見られないアングル。

f0081089_16311162.jpg

いまから35年ほど前、上野駅や東京駅に列車の写真を撮りにいっていた
ガキの頃の想いが甦ってきました。
左は、記念の入場券(大正8年当時の切符を再現したもの)。
昔の鉄ちゃんは、行くならいまのうちですぞ。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-09 16:43 | 日常

週刊誌の売れ方と同じ

当たり前のことですが、週刊誌は発売日に最もよく売れます。
木曜発売なら、木曜日、そして金曜日はちょこっと売れ、
土日は休みの人が多いのでほとんど売れず、
翌週店頭にあるものは、ほぼ売れ残り決定というパターンだと思います。

このブログを始めて興味深かったのは、1日の訪問者数がわかること。
誰にも言わないうちは、当然、訪問者数は1。
それが、十数人に告知したとたん1桁増え、
やがて徐々に下がっていくという週刊誌パターン。

商売じゃないから訪問者数が少なくていっこうにかまわないのですが、
どうしたら「売れる」ブログになるかは気になるところ。

こんな独り「売れ調」をやっているから、原稿整理が進まない。
いかんです。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-08 17:28 | 日常

毎日、コツコツできるかな

このブログを開設してから1週間経ちました。
始めたからには毎日更新しようと駄文を書き連ねておりますが、
何がそうさせるのでしょうか。自分でもよくわかりません。

仕事柄、集めたり、記録することに執着があるような気がしますが、
何をやっても途中で飽きてしまう気質も多分に兼ね備えております。
「継続は力なり」とラジオ講座(古いね)で言っていましたが、
私にとっていまだに耳の痛い言葉。

そういえば、ラジオ講座は1週間も続かなかったなぁ……。

なんか、キャッチボールがしたいです。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-07 16:34 | 日常

傘がない

久しぶりに神保町のある版元へ打ち合わせに出かけました。
午後イチの予定だったので、行きがけに北千住のラーメン屋に寄って腹ごしらえ。
880円也の特製とんこつラーメンを自分に奮発し、
「ああうまい、ごちそうさん」と店を出ようとすると、傘がない……。
間違えられました。俺の持っている唯一まともな傘だったのに。
ちょっとブルーな月の初めであります。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-01 23:34 | 日常