超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:季節( 49 )

もう、咲いてる?

f0081089_10304533.jpg

f0081089_10323731.jpg昨日、所用で日本橋界隈をてくてく。すると、日銀の向かいの常盤橋公園に小さなサクラの木。

ワタクシにはソメイヨシノかヤマザクラ(カンザクラ?)かが判然としないのですが、とにかく、その一角が色づいています。折からの好天で、ポカポカ陽気。いよいよ春到来を感じさせます。

常盤橋という地名は知っていたのですが、ここに常盤橋門というものがあったことははじめて知りました。それほど整備されておらず(というか、あまりきれいじゃない)小さな公園ですが、ちょっと得をした気分です。


f0081089_10371267.jpg
ふだんはなんとなく通り過ぎてしまう日銀本店ですが、あらためてじっくり見ると、やはり重厚さと威厳が漂ってくる建造物です。そういえば、百円玉のデザインはサクラですね、と無理やりこじつけたりして……。

ちなみに、その後、神田、秋葉原を経由して上野公園まで歩いたのですが、咲いているのはカンザクラだけの様子。本格的な(?)お花見シーズンまではもう少しというところですね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-17 10:50 | 季節

あたたかな一日

f0081089_16581965.jpg
あと2週間ほどかな。花開くのは。

今日は久しぶりの完全休養日。「やっぱ、今日は休みにしよう」じゃなくって、「今日は絶対仕事しないもんね」と初めから決めていたお休みでございます。

てなことはどうでもよくて、あまりに天気がよいので家の中にいるのはもったいない。洗濯物と布団を干し、掃除もし、昼過ぎに布団を取り込めば、もうワタクシの時間でございます(おおげさだね)。

さて、どこに行くか。あまり遠征するほどの時間はないし……。

そこで、変わりばえしないものの、電車で30分弱で行ける大宮公園に決定。たま〜にしか行かないけど、けっこうお気に入りの場所でございます。
f0081089_1783925.jpg

f0081089_1785778.jpg

f0081089_179941.jpg
梅も、もうおしまい。桜が今か今かと出番をうかがっているような気がいたします。

折からの好天に誘われるように、公園内は子供連れ、カップル、老夫婦、学生のグループと、さまざまな組み合わせの人々が気持ちよさそうに憩っています。

手をつないでいるカップルがたくさんいる。
そうか、こういうのいいよね。

歩き始めたばかりの子供が、暴走(?)して、よその人が連れている犬にさわりにいく。
あわてる母親と犬の飼い主。
いいなあ。

人々の「幸せ」の風景で満ちあふれていました。
ま、ワタクシも幸せですが(たぶん)、ふとしたことで、けっこう己の人生を振り返ったりしてね。
こういう日も悪くないのでございます。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-15 17:28 | 季節

明けましておめでとうございます

f0081089_11521738.jpgといっても、もう2日。相変わらず、今年も更新が遅い(笑)。なにはともあれ、本年もよろしくお願いいたします。

元日は、同じ集合住宅の2階にある実家に里帰り。2時間ほどで切り上げて、さて初詣はどこに行こうかと愚妻その1と相談。昨年は、豚児その1の受験前の神頼みで湯島天神、一昨年はその1が巫女さんバイトをしていた春日部八幡神社と、実にテキトーなのであります。

今年は、豚児その1は元日もバイト。そこで、ヤツが働いている、昨年秋にオープンした越谷レイクタウンにある、おしゃれな(?)カフェに行ってみようということになりました。ということで、越谷方面の神社を選択。

この方面の大きなお社に「久伊豆神社」があります。「ひさいず」と読むのですが、クイズの神様でもあるそうです。もちろん後付けでしょうが……。
と、そこに向かおうと思ったのですが、駅から徒歩20分とあり、ちょっと遠い。それでもその方向に歩き始めたら、あら、ここにも神社が。

日も暮れかけてきたので、結局、お参りしたのは「越谷大沢香取神社」。なんとご都合主義の初詣でしょう。それでも参詣までに30分以上待って、むにゃむにゃとお参り。ま、気持ちの問題です(笑)。

その後、東武と武蔵野線を乗り継いでレイクタウンへ。やたらばかでかいショッピングモールです。
件の店でなにげなくパスタなどを2人で食べていると、休憩から戻った豚児その1は、なかなかこちらの存在に気づかない。その間約5分。ようやく母親と顔を合わせ、思わず後ずさりした豚児でございました。そんなに怖かったのでございましょうか。

てなことで、濱鯨家の元日は暮れていったのでございます。

いい年になるといいなぁ。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-01-02 12:22 | 季節

懐かしき旧友

f0081089_15322554.jpg
にこけん忘年会の余韻というか酔いの醒めやらぬ翌日、夕刻、いそいそと出かけたのは恵比寿ガーデンプレイスにあるビアホール。

クリスマスにつきあえなかった埋め合わせに彼女とお忍びでしっぽり、ではなく、中学時代の同級生2人と久々の宴です。
かたや理学博士(DNAとか毎日いじるのが仕事らしい)、かたや法の番人(ワルイ人を逮捕したり起訴するのが仕事らしい)と、相手に不足はありません(いや、オレが不足っすね)。
理博のほうは数年ぶり、法の番人とは実に16年ぶりの再会です。

若いころは、たまに会っても議論になったりしたものですが、最近はみんな相手の話をよく聞くようになったみたい。みんな、心も身体も丸くなり、髪は白っぽくなりました。そして、ざっくりと近況報告をした後は、親の病気の話、いまどきの若者の問題、社会不安の問題等、お決まりのコース。

そして「実はオレ、ある組織に属していて、昨日8時間も呑んでいたんだ」というと、法の番人の表情がにわかに変わりました。

番人「組織って、なんだ?」(明らかに詰問調)
濱鯨「いや、ちょっと秘密なんだが、日本煮込み研究会というところの構成員なんだ」
番人「煮込みぃ?」
濱鯨「利害関係のないメンバーが、日本中の煮込みを研究する組織だ」

あやうく取り調べられそうになりましたが、番人も理博も実にうらやましそうな表情に変わったのでございます。

てなことで、これで今年の外呑みはすべて終了。いろいろ大変な一年でございましたが、なんとか年の瀬を迎えることができました。
みなさまにとって、来年がよい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

来年も濱鯨編集工房日記は続きます。よろしくお願いいたします。まっ、相変わらずさぼりながらですけど(笑)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-12-31 16:04 | 季節

ここはどこでしょう

f0081089_14323060.jpg
もう1週間前のこと、リュックを背負って私もこんな道をてくてく。曇天とはいえ、自然を満喫します。
f0081089_14372112.jpg
f0081089_14374426.jpg

広場に出ると、こんなに大きな石垣が!
みなさん、「よっこらしょ」と言いながら(言ってないって?)、列をなして登っていきます。
そして、こんな建物も。
f0081089_14414521.jpg
すごい! これも知らなかったよ。

実は、『東京の痕跡』の著者、遠藤ユウキさんに、デザイナーのユキコさんがむりやりガイドをお願いした、そのものズバリ「東京の痕跡ツアー」のひとこま。

総勢20人が参加し、ブックフェスティバルで賑わう神田・三省堂書店を起点に、一ツ橋、国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部)、高射砲台座、江戸城天守台(ここに天守閣が建てられることはなかった。つまり台のみ)などを経て、和田倉噴水公園に至るコース。そのあと、日比谷から地下鉄で芝公園まで移動し「芝丸山古墳」見学のオプションにも参加しました。

こんな東京のど真ん中にこんなのあったのね、って感じ。よく通りかかる場所なのに、あるいはそうだからこそ、気づかなかったポイントがたくさんあります。
その後、なぜか芝公園から京橋までさらに歩くはめになったワタクシですが、いろいろと新しい発見があったのでございました。遠藤さんとユキコさんに感謝であります。
f0081089_14564968.jpg
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-11-09 14:59 | 季節

学園祭かぁ

世間では3連休の皆さんも多かったことと思いますが、ワタクシは昨日だけお休みをいただきまして、ちょっと変わったイベントに参加してきました。それは後日アップしますので、しばしお待ちを(誰が待ってるのか?)。


文化の日までの3日間は、多くの大学で学園祭が開かれます。
学祭というだけで遠い目になってしまうワタクシですが、都心の華やか気なキャンパスでは、ミスコンというやつが開かれるそうです。

ワタクシはあまりピンとこないのですが(自分のときはそんなのなかったし)、豚児その1の高校の友達(大学も同じ)が、その6人の候補に選ばれたそうなのでございます。

「へぇすごいね」とか、関心のないふりをしたものの、こっそりサイトでチェック。へっ、身長171センチだって!
すごい! 6人ともモデルかアイドルじゃん! レベルの高さにオジサンはマジでビックリ。ホントにおまえの同級生なの?

「スタイルがよくて、美人だと得だよね」
僻んだり妬んだりすることもなく、いわずもがなの言葉を淡々と発する豚児その1。身長差は20センチ以上あるし、男親に似てるしなぁ……。
こればっかりは、しょうがないっす。ま、人生、ルックスだけじゃない。多分。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-11-04 18:39 | 季節

ハナタレオヤジ

はい、それはワタシです。

花粉症ではないのですが、春と秋の季節の変わり目、いちばん爽やかな時期が、ワタシにとっての鬼門なのでございます。

ここのところ、くしゃみ100連発、ティッシュを1日に1箱のペースで消費しております。子どもの頃、アレルギー性鼻炎と診断されて以来のつき合いですが、身体が気温の変化に慣れるまでの約2週間、じっと我慢のときを過ごすしかありません。

ただ、酒を飲んでいるときは大丈夫なのですよ。あと、取材や仕事の打ち合わせをしているときもほぼOK。もちろん、はっとするような女性を目の前にしたときもハナタレは収まります。

ということは、緊張感のモンダイ? いや、ワタクシの心身の繊細さゆえの現象でございましょう。

これからは、「ガラスの濱鯨」と呼んでください。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-10-04 13:47 | 季節

足立の花火

f0081089_1813486.jpg
とある場所でホッピーを飲んでいるときに、知り合いのおねーさんからメールが来ました。
明日、足立の花火に行きませんかと。
f0081089_1814738.jpg
そうか、そういう季節だよね。もちろん、いそいそと集合場所に向かいます。
f0081089_181571.jpg
駅から河原まで、まさに「人・人・人」。ただ、今年は暑いながらも例年ほど湿気がないため、なかなか快適。
f0081089_182845.jpg
知り合いのオジサンに、ビールや地酒ややきそばややきとりや刺身やうなぎをごちそうになり、すごい贅沢な気分。夏を堪能したのでございました。
おねーさんからは、「写真のタイミングがとろい」とさんざんバカにされましたが……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-07-25 18:14 | 季節

昭和の日

天皇誕生日ではないことにはさすがに気づいていましたが、知らぬ間にみどりの日が昭和の日に変わっていました。

もう平成20年なんですね。そんなことわかっているとはいうものの、平成になってから西暦で年を数える習慣がついてしまった身にとっては、そうなの? っていう感じ。だけど、つい、テレビの昭和の日特番をずるずると見てしまいました。

1989年1月7日、まだサラリーマンで結婚1年目の私は、朝のニュースで天皇崩御を聞いた後、いつも通り出勤。天候は鈍色の曇り空。当時、横浜北部に住んでいたので田園都市線、山手線、中央線というルートで通勤していたのですが、早い時刻から車窓から見えるデパートなどが派手なディスプレイを隠す作業をしていたことを思い出します。

そして、会社に着いてから日常の仕事にとりかかるも、マスコミの端くれにいる者としてこういう日に一日中社内にいてはいけないのではという思いに駆られました。

上司には適当な理由を告げて、本当に用事があった同僚と二人でフラフラと東京駅方面に徒歩で向かいます。喪章をつけた日の丸を掲げた百貨店、妙に静まりかえった街、弔意を表すことを強調するかのような無言の雰囲気……。
歴史の1ページになる日であることを十分に意識していたものの、「何かが起こるのでは、何かを目撃できるのでは」という思いはあっさりと裏切られました。いや、それでいいのですが。

今のようにブログもデジカメもない時代、プロカメラマン以外は日常的に写真を撮ることはありません。ですから、その空気を感じ、覚えておくしかないのですが、やはり異様な静けさを感じたことだけは鮮明に覚えています。

昨日、千葉ロッテマリーンズのルーキー、唐川投手が平成生まれ初勝利を挙げましたが、わが家でもこの年に豚児その1が誕生しています。つい、このあいだのことのような気がしているのですが、やはり20年経っているのです。「当たり前だよ」といわれてもしかたないのですが、それでもね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-04-29 22:24 | 季節

キャンディーズ解散からもう30年……

今日、4月4日は、後楽園球場でキャンディーズの解散コンサートが行なわれた日。当時の「全キャン連」が、解散30周年を記念してイベントを行なうそうです。

と書こうとしたら、今朝の朝日の「天声人語」に取り上げられていました。だから、詳細は省略。しかし、ちょっとネタとして軽すぎないかい、朝日さん。

1978年4月、私はぼんやりと高校3年の春を迎え、いろいろと煮え切らない状況にちょっとウツウツとしていたことを思い出します。そんななか、キャンディーズの解散をめぐって熱くなっている人たちが、ちょっとうらやましく思えたりしました。

てなことを書いていたら、前にこんな記事を書いていることに気づきました。だから、詳細は省略。

トシをとると、どうも同じことの繰り返しが多いようでいけませんな……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-04-04 09:58 | 季節