超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:季節( 49 )

お盆です

今日は、いちおう1日だけ夏休み。
殊勝にも、墓参りに出かけました。

実母の墓が川崎のほぼ最北部(正確には町田市の外れ)、義父の墓が川崎のほぼ最南部(正確には横浜市の外れ)にあり、川崎市のほぼ中部にある一人暮らしの義母のところに顔を出す予定を立てました。京浜地区在住の方はよくご存じだと思いますが、川崎とか横浜は南北のアクセスがよくなく、市内といってもポイントによってすごく移動に時間がかかるのです。

墓参りのはしごをしてから妻の実家に顔を出すとなると、朝イチで家を出ても到着するのは2時か3時。それじゃあ、慌ただしすぎてばあちゃんに申し訳ない、というか、俺たちもきついよねという話になって、そこで出たアイデアが墓参りの分業。それぞれのお墓に行って、OKということにしようということに……。

ヨーイドンで、埼玉・春日部を出発。ちょっとだけ私がフライングしたにもかかわらず、お寺の最寄駅に着き、花を買って乗り継ぎのバスに乗ったとき、携帯メール着信。

「墓参り完了」だと。さすがにVサインの絵文字はなかったけれど、なんかえらそう。

やっぱり、バスがからむと不利だよなあとブツブツ。

結局、実家到着レースは1時間遅れで敗退。
義母はあまり身体を動かすことができないため、ちょっとだけ家の掃除などして帰ってきました。

しかし、こんなので、ちゃんとした供養になったのかなぁ。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-08-15 22:01 | 季節

隅田川の花火

f0081089_1811682.jpg
夕べは、隅田川の花火大会。それにかこつけて、秋葉原のとある超高層マンションの一室で秘密の宴会があるというので、行ってまいりました。
f0081089_1812844.jpg

写真は、33階から撮したもの。
タイミングが難しく、めいっぱいズームなので、下手っぴです。
本当は、そこにいた人々の生態を冷静に捉えた写真がたくさんあるのですが、公序良俗に反するのでアップするのはやめておきます(なんて書くとドキドキする人は何人いるのでしょうか)。

だけど、こういう体験はなかなかできません。皆様に感謝であります。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-07-30 18:17 | 季節

クールじゃないクールビズ

数年前、会社からFA宣言して以来、スーツにネクタイ着用という機会がめっきり減りました。夏の間は実に快適でございます。

しかし、取材の仕事のときには、たまに堅気の勤め人みたいな恰好をします。別に相手を選ぶわけじゃないんですが、「やっぱり、ここはネクタイ締めていくか」というところはあるんですね。

それは役所と大企業。アロハシャツにサンダルじゃないんだからノーネクタイでもいいのですが、どうもカジュアルだと場違いな感じがするんですね。それに、ネクタイを締めると、自分が「ちゃんとした人」になったような倒錯した気分になります(やっぱり私ちょっとおかしいね)。

ところが、役所と大企業はいま「クールビズ」であります。相手がノータイなのは全然構わないんですが、空調の設定温度が妙に高い。きれいな応接室に通されたのに、お互いに汗をダラダラ流して話をしているというへんちくりんな光景。

まあ、私は家に帰ればTシャツと短パンで仕事だから別にいいけど、彼らはかえって大変なんじゃないかと同情する次第。まあ、あれも「形式」のひとつですからね。仕方ないのかな。

(気がつけば、ようやく100本目の記事。もう少しクールなネタにすればよかった、としゃれたところでもう遅いっすね……)
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-07-05 21:24 | 季節

梅雨の定番

f0081089_21564475.jpg

外に出るときにはデジカメを持ち歩くようになりましたが、どうもまだ堂々と人前で構えられない小心者です。ちょっと、まだ、盗撮出歯亀オヤジみたいな気分に近いかも。

上の写真は、近所に咲いていたあじさいであります。たぶんこれは「がくあじさい」というやつ。この季節の定番ですが、写真、ちょっとぶれてますね。下手だな。

ところで、このがくあじさいですが、まわりの大きな花弁はダミーで、真ん中の細かいところが本当の花だということです。
それから、花の色の青みが強いと土壌が酸性で、赤みが強いとアルカリ度が高いといいます。つまり、リトマス試験紙とは反対。日本は火山国なので、アルカリ土壌が多いため、青いあじさいが比較的多いという説が有力なんだそうであります。

というのは、み〜んな付け焼き刃の知識なんですけどね……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-13 22:18 | 季節

梅雨の晴れ間だったけど

f0081089_21511544.jpg

関東地方は昨日梅雨入りしましたが、今日午前中はいい天気。新調したデジカメを懐に、ちゃりでちょっと近所をフラフラ。ところが、みるみる曇ってきて、なんだかね、という感じになってしまいました。

写っているのは、近所の団地を貫く道路に植えられているけやき。
ただ、このけやき並木ですが、真夏になるとコマドリの大群の巣ムクドリの大群のねぐらになるため、夕方はヒッチコックの「鳥」を思わず想像してしまうような、ちょっと怖いくらいの状況になります。襲われはしないけど、しょっちゅう落とし物があるしね……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-10 22:01 | 季節

季節感というもの

今日はおとなしく夕方まで原稿書き。
6月の季節ネタに頭をひねっておりました。
煮詰まって、雨上がりの町を自転車でフラフラ。
さくらの花びらが、路面にこびりついています。
やっぱり今は4月なんですな。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-04-12 20:49 | 季節

花粉は飛んでいるか

昨日はポカポカ陽気、今日もそこそこ暖かく、春の色が濃くなってきた気がします。

昨年はすごい量の花粉が飛んだため、花粉症になりかけて(というのも変な表現)、
結局、なったのかならなかったのかわからないまま、シーズンが終わりました。
つまり、今年おかしくならなければ、さし当たって大丈夫というわけです。

昨日、今日と相当な量の花粉が飛んでいると思うのですが、
私にはとくに変化はないので、多分大丈夫なのでしょう。
というか、大丈夫と信じたい、というのが本音であります。
ありゃ、つらそうだもん。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-12 18:00 | 季節

春一番、ホントに吹いた?

今日、ようやく東京で春一番が吹いたというニュースを聞きました。
ところが、今日、昼間は一歩も外に出ずに引きこもっていたので、まるで実感なし。
住んでいるのは、東京・日本橋から35キロほどの地点ですから、吹いているはずだよねぇ。
どうでもいいけど、なんか損した気分であります。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-06 22:35 | 季節

明日から3月

f0081089_9134326.jpgこれは、2001年のさくらの花。近所の小学校の門の前で撮ったものです。
その小学校も、少子化とやらの影響で3年前に廃校。
うちのガキどもの母校はもうありません。
ちょっとさびしいものです。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-02-28 17:18 | 季節