超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:にこけん( 16 )

まさに忘却の嵐。にこけん忘年会

f0081089_1449556.jpgいやー、いよいよ年末でございます。このあいだ、新宿の沼田さんで忘年会をやったばかりと思ったら、もう1年経ってしまいました。

今回の会場は、中野B級酒場。幹事ぽぱいさんのナイスチョイス。実に、にこけんにふさわしいお店でございました。

私以外の出席メンバーは、幹事のぽぱいさん楽笑さんジンさん元坊さんヨッチーさん、nanbuさん、そして紅一点のakicoさん

akicoさんとは「はじめまして」でしたが、すぐに昔からの知りあいのような気分に。やっぱり、にこけんはこういうところが最高っすね。

しかししかし、満を持して出席したのに、デジカメを持参することを失念。ま、私の場合はその腕に「定評」がありますから、結果的には大きな影響を及ぼさないかも(悲)。

あっという間の2時間が過ぎ、にこけんご一行様はカラオケへ。
akicoさん、ジンさんが途中でお帰りになったあたりまでは記憶しているのですが、どうもその後がいけません。

元坊さんの記事によると、誰かが太田裕美の「ドール」を歌ったらしいのですが、少なくとも私は歌った覚えがないのでございます(マジで)。

ま、みんなもそういうことあるよね? と言いつつ、不安を打ち消したりして(笑)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-12-27 15:17 | にこけん

にこけん総会@両国ニュー加賀屋

f0081089_11572114.jpgf0081089_11573683.jpgf0081089_11575218.jpgf0081089_1158659.jpgさくらの花もまもなく満開という今日この頃でございますが、エイプリル・フールにもかかわらず(?)賑々しくにこけん総会が開かれました。

場所は、両国のニュー加賀屋。私にとって久々の大宴会。十数人(正確に覚えていない)の紳士淑女が集まり、顔なじみも初顔合わせも渾然一体、以心伝心、同床異夢(違うな)となり、楽しいひとときを過ごしたのでございます。

ワタクシもにこけん入りしてからは、何軒かの加賀屋さんにお邪魔しましたが、そのなかでも両国のお店はメニューが豊富なようです。煮込み、焼き物、揚げ物はもちろんのこと、刺身類もなかなか充実しています。
いつもにこけんでは、食べることより飲むほうを優先してしまいがちなワタクシですが、今回は珍しくお腹いっぱいになりました。

そして、毎回楽しみなのが、新しい出会いでございます。今回も、多くの方々と知り合うことができましたが、この年になって実に幸せなことだと感じております。

おとなしく内向的で神経質な性格のワタクシですが(異議は却下)、にこけんではなぜかそのネガティブさが影を潜めます。相手を思いやりつつも、ときに突っ込みありという、全員対等のお付き合いだからそういう気分になれるのでしょう。次回も楽しみです。

だけどねぇ、オレ、まだ「クラシック・メンバー」じゃないんだけど……(笑)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-04-02 12:25 | にこけん

みにこけん@南越谷再び

f0081089_175650.jpg
ワタクシにとって、忘年会以来のにこけん。いやあ、うれしい。

今回のみにこけんのメンバーは、楽笑さんジンちゃん、今回初参加のFIGOさん、そしてワタクシという、実に収まりのよい4人でございます。

FIGOさんは、楽笑さんのブログを見て、いても立ってもいられなくなり、単独で参加を決意されたとのこと。紹介者なしで現われた方は、おそらく元坊さん以来。紹介者がいても、最初はどんな世界かビビるものです。なんか感動しちゃいました。

楽笑さんとジンちゃんにはもう2か月以上も会っていないのに、そんなに間が空いていたとは思えません。やはり、ブログを通じてお互いの動静(というか、呑んでいる場所と度合い)が手にとるようにわかるため、親密感が継続するのだと愚考する次第。

f0081089_17143529.jpg入ったお店は、前回ジンちゃんとのサシのみで行った「あすなろ」さんの隣りにある「末広」さん。この一角の全店踏破はまだ先のことになりそうなのですが、折からの強風に身をかがめるようにして、ホッピーの提灯につられた会長を先頭になだれこみます。


f0081089_17191364.jpg
全員がホッピーを注文すると、中はボトルを入れた方が安上がりよと、お店の方が言ってくれます。一瞬、どのくらいの時間ここに滞在するのかと考えましたが、それは杞憂でした。



居心地がよく、つまみも総じておいしく、新メンバーのFIGOさんとも話がはずみ、あっさり、ボトル2本が費消されたのでございます(笑)。

f0081089_1725146.jpg






このしめさばも、なかなかのもの。ただ、全員が悩んでしまったのは、牛すじ煮込みのお味。
ここのお店には、「もつ煮込み」と「牛すじ煮込み」の2種類があるのですが、もつ煮込みはオーソドックスな味噌仕立てで、ワタクシ的にはグーなのですが、牛すじのほうは、どうもずいぶん甘めなのです。ただ、それが悪いとか不味いとかではなく、こういうのもアリなのかという感を強く抱いたわけでございます。
f0081089_1735441.jpg
ま、「煮込みの甘さ問題」という課題をつきつけられたものの、こんな具合にホッピーの空き瓶(ほんの一部ですが)が並ぶだけの満足感を得て、前回もお邪魔した千野屋さんに向かったのでした。

やあ、楽しかったなぁ。

「あれっ、煮込みの写真がない」って、突っ込まないでね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-13 17:48 | にこけん

にこけんブログ

f0081089_15165263.jpg
ご無沙汰しております。濱鯨です。
また、長期にわたってUPを怠ってしまいました。病気でもケガでもございませんので、ご安心ください。って、誰も心配してないよね(悲)。

さて、このほど、ワタクシが構成員として所属する組織、日本煮込み研究会(略称・にこけん)の公式ブログがスタートしました。

メンバーの英知と蛮勇を結集すべく立ち上げられ、いずれは大きなムーブメントを世の中に巻き起こすであろう「にこけんブログ」。乞うご期待でございます。

写真は、昨夜、某野球部の決起集会が開かれた「ベースボールカフェ」(東京ドームシティ内)。メジャーリーグっぽい雰囲気が味わえます(おねーさん、みんなかわいいし)。
f0081089_15265080.jpg

集会はつつがなく終了し、美しいイルミネーションの中、そのまま帰ればいいのに、つい「もうちょっと行きますか」と言ってしまうのがノンベイの性。

着いた先は、水道橋「酔の助」(すみません。酔っぱらっているので写真は撮り忘れ)。二十数年ぶりに入ってみました。

牛すじ煮込み(たしか480円)などを頼み、久々のホッピーであります。
ところが、ここのホッピーセット(たしか450円)は中が非常に多く、ジョッキの3分の2くらいまで入っています。うれしいような、こわいような……。

これは、きました。

もちろん、ちゃんと帰宅しましたが、どうもどこかで転んだような記憶が……。
最近、足にくるのよね……。

少し悲しい気持ちの今日この頃です。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-01-22 15:37 | にこけん

にこけん忘年会@新宿沼田&山ちゃん

のろまなカメの濱鯨です。
トロトロしていたら、忘年会の記事をアップするのが年内ギリギリになってしまいました。あぶないあぶない。
f0081089_13232723.jpg今年は私にとって、にこけんに参加した記念すべき年。そのラストを飾る集いが、新宿の沼田さんで開かれました。
午後3時、末広亭そばの路上に佇む、見るからに不審な数人の中年男性。なにやらやばいモノでも取引しているような風情です。店を探していた私が、ついついその一群を避けて通りすぎようとするほど、裏社会の匂いがぷんぷんしてまいります。

さりげなく視線をそちらに向けると……。

「あれ? ぽぱいさん!」
「よう、濱ちゃん!」

なーんだ。わがにこけんメンバーじゃないっすか。「遅刻現金」のお触れが回っていたため、もう半分近くが時間前に集まっています。
f0081089_13235257.jpg開店と同時にメンバー13人がメインテーブルになだれこみ、いつもどおりの楽しい宴。
昼酒を堂々と飲めるというのも、この季節ならではのことでございます(いつもか)。
f0081089_13241755.jpg
宴の詳細につきましては、ジンさんぽぱいさんグルメッチー☆さん楽笑さんヨッチーさんふんわり親方さんM代さんなどのブログで詳細に紹介されていますので、そちらをご参照ください(明白な手抜き)。
f0081089_13243589.jpg
そして、2次会は「世界の山ちゃん」。
ネーミングもさることながら、手羽先で有名なお店です。
ここでも、業界話からシーモネータまで話題は尽きません。すでにこのあたりで、私の記憶は怪しくなっています。
だから言動にも責任ナシということで(笑)。

3次会はみなさん思い思いの方向へ。
私は蒼龍さんと帰り道が同方向なため、北千住でさしのみ。
千住に詳しい蒼龍さんに導かれ、客引きをかき分けかき分けあるお店に到着。しかし、お店の名前失念。ほとんど記憶喪失の状態で怒濤の8時間(?)飲み続けの1日が終わったのでございます。

いやー本当に、にこけんって、いいですね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-12-31 14:14 | にこけん

みにこけん@南越谷

f0081089_184076.jpgf0081089_1842113.jpgf0081089_184393.jpgf0081089_21545671.jpgf0081089_1851348.jpgf0081089_1852911.jpgにこけん副会長のジンちゃんから、越谷でみにこけんをやりましょうとのお誘い。
ここのところ、総会のときには終電を気にして一次会で失礼していたことをぶちぶち言っていたワタクシですが、県民のためにはるばる遠征してきてくれました。ありがたいことでございます。

とはいえ、ワタクシ地元近くで呑むことはほとんどなく、南越谷(新越谷)といわれても、東武線から武蔵野線に乗り換えるときに通過するくらい。飲み屋と風俗が若干多めくらいの認識しかなかったのでございます。

そこで今回も、エキスパートのジンちゃんにおんぶにだっこ。なにか横浜ベイスターズが横浜スタジアムで読売ジャイアンツ主催のゲームに臨むようです(違う?)。

最初はジンちゃんが師匠筋から教わったという「やまちゃん」。吹きっさらしなので足元が冷えるのはしかたありませんが、なかなかのいい雰囲気。煮込みのボリュームも文句なく、ホッピーがすすみます。ちょこっと串焼などをいただいて、しばし移動。

すると、ノンベイにとっての桃源郷のような光景が現出いたします。いっぱい並んでるよぉ!(3番目の写真)

こんなに南越谷の飲み屋は充実していたの?! てな感じで、ホント、灯台もと暗しのワタクシなのでございました。

さんざん迷ったあげく、入ったのが「あすなろ」というなんかマジメな名前のお店。昔の娘さんが手招きしています。このお店の魚介類のラインナップはちょっとすごい。失礼ながら、この場末感漂う海のない街で、ピクピク動いているアジのつくりを格安でいただけるとは夢にも思いませんでした(詳細はジンちゃんのブログでね。笑)。

さて、最後にわれわれが向かったのは、名店加賀屋系列の「千野屋」。うーん、やっぱり加賀屋さんっすねぇ。煮込みも豚骨系で安心できるやさしい味。
しみじみと満足し、互いに帰路についたのでございました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-12-10 18:29 | にこけん

にこけん渋谷篇

f0081089_1626216.jpgf0081089_1626172.jpgf0081089_16263017.jpg私にとっては久々のにこけんでございます。

今回は、渋谷・道玄坂の「巌」というシブイお店で開かれました。おお、ムフフなお宿のお隣ですぜ、旦那!(って、なに興奮してる?)

出席者は、幹事のグルメッチー☆さん、楽笑さん、ぽぱいさん、ジンさん、元坊さん、M代さん、ゴサクさん、パパイヤさん、アッキーさん、それにワタクシの10名。
いつもながら、この場に溶け込むとホッとします。ま、脂肪も一緒に溶けてしまうといいんですが……。

明るいお店でもうまく写真の撮れないワタクシですが、秘密の隠れ家のようなムーディーなスペースでは、やはりキビシイっす。
ちなみに、真ん中の写真は巨大なマグロのカマ焼き、そして下の写真は、ついに大台を迎えた、ぽぱいさんのバースデイケーキ。おめでとうございます。
しかし、こりゃサプライズ。さすが親友幹事の気配りですね。

いつもどおり、なごやかにシーモネーターが行き交う場で、あっという間に時は過ぎゆくのでございました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-11-18 16:45 | にこけん

神保町 酔の助

前回、残念ながら病欠したにこけん総会。捲土重来を期して(おおげさ)、今回はワタクシの準本拠地神保町に向かいます。

幹事の楽笑さんから「酔の助」でやるよ、という連絡を受け、懐かしい思いがこみ上げてきました。この神保町本店は入ったことはなかったのですが、いまから二十数年前、このお店の水道橋店で送別会だか歓迎会だかの幹事をしたことがあるのです。

そんなことを楽笑さんやジンさんに話していたら、グルメッチーさんが「おっ、このお店、二十年前によく飲んでたよ!」とおっしゃいます。お互い「アラファイブ(?)」世代ですから、二十年前は意外と「ちょっと前」のことだったりするのです(意味不明?)。

そして、驚いたことに、グルメッチーさんとワタシは、小学生時代に住んでいた場所が至近距離だったことが判明したのでございます。

「えー、濱ちゃん、小学校どこ?」
「えんざんです」
「グルメッチーさんは?」
「おれ、けいよう」
「えー、ほぼ隣じゃないですか」
「うん、戸越銀座ね」
「おれ、荏原中延っすよ」
「池上線、タダで乗れたでしょ」
「まさかぁ、キップ買いましたよ」

すっかり、グルメッチーさんが沼津出身だと思い込んでいたため、余計ビックリ。
こんな意外性が、なかなかうれしいのであります。

当日の出席者は、楽笑さん、ジンさん、ぽぱいさん、グルメッチーさんといういつものメンバーに加え、ワタクシは初対面のプロレスラーGOSAKUさん、そのお友達で初参加の作詞家パパイヤさん、そして美男美女のIZ夫妻という面々。
毎回、新しい出会いや驚きがあります。いいっすね、こういうの。

シモネーター化しては、「濱ちゃん、飛ばしすぎ」と諫められたりするワタクシでございますが、これからもよろしくお願いしますね。



ここまで、なぜ写真がないかというと、まだ例の問題が解決していないからなのでございます(しばらく放っておけば、直ると思っていた愚かなワタシ)。諸般の事情で、原因究明に着手しておりませんが、もうしばらくお待ちいただければと存じます。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-09-07 10:55 | にこけん

第2回てけてけの会&みにこけん

f0081089_1535439.jpg
夕暮れの昌平橋から万世橋(旧交通博物館)方面の風景。いつも見慣れているものの、こうしてみるとなかなか趣があります。

昨夜は、昨年3月以来の「てけてけの会」。
秋葉原UDX内の「バリ鳥」で行なわれました。ブログ仲間の風待ちさん、にこけんメンバーでもあるヨッチーさん、それにワタクシのてけてけトリオ(なんか、アタマ悪そう)に、姫さんも加わり、大いに盛り上がりました。

このお店、前にも紹介しましたが、ホッピーが飲めて「せせり」があるというだけで安直に決めたのですが、店員さんの対応も気持ちよく、ちょっとわさわさしてるけど、悪くなかったなと思っております。

なお諸般の事情で、写真についてはヨッチーさんのブログを参照いただきたいのですが、「つくね」や「ホルモン焼き」などもなかなかのものでございました。

結局、滞在4時間。またもやヘロヘロになってしまい、どうでもいい余計なことをベラベラしゃべりすぎたような気がしますが、まあ、しかたありません。だいいち、忘れちゃってるし(笑)。
みなさま、これに懲りず、またよろしくお願いしますね m(_ _)m
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-07-24 15:21 | にこけん

代々木八幡「七福」

f0081089_15574181.jpg梅雨本番の土曜日、私がイソイソと出かけようとすると、ガクアジサイが「のみすぎないでね」と見送ってくれました(うそです)。

f0081089_1623587.jpg久しぶりのにこけん総会の場は、代々木八幡の「七福」というお店。私は小田急線ではなく千代田線の代々木公園駅から行ったのですが、こんなに両駅が近いとは知りませんでした。ちょっとビックリ。
お店はすぐに見つかって、なんと私が一番乗り。珍しいこともあるものです。実は朝から奥歯が痛く、早いところアルコールでマヒさせるしかないな、と思っていたのですが、その思いがついつい行動にあらわれてしまったのでございましょう。
参加者は、幹事のヨッチーさん、楽笑さん、ぽぱいさん、ジンさん、nanbuさん、ちょこみんさん、A子さん、姫さん、そしてワタクシの9名。フルメンバーでなくても、簡単に10人近く集まってしまうのですね。もはや大組織です。
f0081089_16243272.jpg相変わらず写真のほうはダメダメでして、料理写真でまともだったのはこの1枚。納豆揚げ餅であります。
ところが、この料理を見て眉をひそめる方が約2名。なぜか関西人ではなく、静岡県人と北海道人であります。「濱鯨さん早く食べちゃって」だって(笑)。ま、このとりあわせがどうかというとやや微妙ですが、ふつうには食べられます。

f0081089_1625326.jpgいつもながら、楽しい雰囲気。少し怪しいオジサンたちとおねえさま方の夜はまたたく間に更けてゆくのでございました。みんな、またね!
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-06-22 16:35 | にこけん