超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

非通知設定

私のケータイには、電話はほとんどかかってきません。かかってきてもその相手は、9割方仕事がらみです。
まあ、もともとケータイはあまり好きではなく、10年ほど前には「携帯電話撲滅委員会」に入っていたくらいですから、それはそれでよいのです。

しかし、たまにかかってくる電話で「非通知設定」にしているやつがいます。
これは非常にやな感じというか、殺意すらおぼえることがあります。

世間では、登録していない番号のものには出ないという人が多いようです。まして「非通知」なんて出るなといっているようなもの。だけど私は出てしまう。もし、仕事がらみの電話を逃したら、明日の暮らしはどうなるの? 的妄想から逃れられないのでございます。

一瞬ためらいながらも出てみたら、旧知の編集者でした。仕事の依頼でした。はは……。

だけど、「非通知なんかにするんじゃねえよ!」とは、なんとなく言えません。そいつは、いいヤツなんだけど。どうもね。う〜む、ムズカシイ世の中であります。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-29 20:45 | 日常

きっかけ

少し前に、この年になると葬式でもないと昔の仲間と集まることができない、というようなことを書きました。つまり、何か強烈な事情やイベントがないとなかなか腰を上げられない、というところがあるんですね。会社勤めの奴はみんな中間管理職で、それぞれ忙しいし……。

しかししかし、先週末、高校時代の部の同期会がありました。今度は不幸がらみじゃありません。3年ぶりです。いやあ、楽しかったですよ。集まることができたのは男女4人ずつ。老けた「フィーリングカップル」かっていう感じであります。だけど、こじんまりとしみじみ話し込み、気づいたら5時間半飲み続けでありました。ちと、二日酔い。少し、反省。

ところで、同期会としてやったのは前回がはじめて。このときのきっかけは、なんと、奇跡的な母校の甲子園出場(実は左の写真がそれ)だったのであります。
野球部出身でもないし、愛校心ゼロだし、なんの必然性もないのですが、一瞬みんな燃えたんですね。そのおかげで、われわれの同期会もまたできたというわけ。

ということで、自分の息子といってもおかしくないほどの世代の後輩に、けっこう今でも感謝したりしているわけでございます。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-27 10:07 | 日常

わざわいは転じなかった

伊藤咲子の「ひまわり娘」が流れるスーパーでちょっと食料を仕入れたあと、もう一つ用を足そうと道ばたに自転車を止めました。
チャリを背にしたとたん、「ガッシャーン」と何かが倒れる音。
「えっ、俺のじゃないよね」と振り返ると、そこには私の自転車が寝ています。
足腰の弱いヤツだ。

前かごに入れたままの食料は散乱。問題は「卵」であります。

家に帰り、おそるおそる卵のパックをあけてみると、1つ、2つ、3つ……。
10個中7個がやられていました。さてどうするか。
7個というと、どんぶり1杯あります。けっこうな量ですな。

そこで、急遽、つくったことのない出汁巻き卵に挑戦!

しかし、出来上がったのはなにやらグロテスクなシロモノ。
写真を撮る気すら起こらず、味も微妙というかイマイチ。焦げてるし、みりんの味ばかり強いし、おまけに慌ててつくったので味が均等じゃない。

出汁巻き卵が、私のレシピの中に入るのはいつの日か……。

ちなみに、伊藤咲子は昔からあんまり好みではありませんでした。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-26 14:46 | 日常

あぁ、そこが……いい

いろいろと煩わしい日常から逃避すべく、というわけでもないのですが、今日はしばし悦楽のひとときを過ごしてきました。

数か月ぶりのマッサージです。

といっても、ああいうのやそういうのじゃありません。本当にホントウに、ごくごくノーマルなマッサージでございます。
近所の田んぼの間に温泉(健康ランドみたいなもの)があるのですが、そこで湯に浸かったあとモミモミ。くはぁ〜、快感であります。

今日は、おばちゃんのマッサージ師でしたが、「お客さん、目、疲れてるでしょ」と言い当てられました。「そうなんだよ、パソコンで仕事してるからね」といかにも仕事疲れ100%の答えをしましたが、ブログにうつつを抜かしてなどとは決して言いません(笑)

ところで、私は、目、肩、腰と、みんなダメダメなのですが、最近、これに加えて物忘れがすごいのであります。脳みそに効くマッサージはないものですかね? ただし、「勉強しなさい」という方法を除いてね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-23 20:58 | 日常

飲みてえ、食いてえ!

f0081089_9331926.jpgいろいろと煩わしい日常から逃避すべく、こんな本を読んでしまいました。昔ながらの居酒屋巡りの本です。著者は居酒屋評論の第一人者。

この類の本は読んじゃいけないと自制していたのですが、知っている店や行ったことのある店がけっこうある。うっかり買って読みふけり、「ああ、大塚の江戸一にはもう何年も行ってないな」とか「おや、無名だと思った本郷の季よしまで紹介されてる。あのあん肝は絶品だったなあ」とか「門前仲町の魚三酒場は、今でも5時に行かないとなかなか入れないのね」とか「以前連れていってもらった月島の岸田屋って、やっぱり老舗だったんだ」とかとかとか。感想とか欲望とか妄想が、とめどなくわき上がってきます。

最近は、チェーン店の居酒屋も少しはレベルが上がったので、ついついそこで済ましてしまうことが多いのですが、やっぱりしみじみとうまい肴を味わいながら飲むには、こういう店が一番。お代も安心だし。ただ、あまり有名になると行きにくくなるし、居酒屋で妙に敷居が高い店というのもどうだかね、というジレンマもあります。

たまには、自分だけの名店を開拓する努力もしなきゃあいけませんな。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-22 10:02 |

もうすぐ地方大会

沖縄では、すでに高校野球の夏の予選が始まっています。
もうそんな季節なんですね。
地方大会の抽選の時期になると、野球部OBでもないのに、母校がどこと当たるのか気になって仕方ありません。

わが母校は、突然変異的に強かった年もありましたが、しょせん普通の都立高校。あまり期待してはいけません。まあ、「都立同士の対戦だったら負けるんじゃねえぞ」くらいの期待感であります。

ところがこの夏の予選のトーナメント表を見ると、あらまっ!
1回戦の相手は、いままで何度も苦汁を飲まされた、ある大学附属校。だいたいベスト8くらいまではいくであろう私立の強豪です。それも二十数年前、私が高校3年のとき、同級生たちが神宮でコールド負けした相手でした。

この学校、実は、私が日頃お世話になっているデザイン会社の社長の母校なんです。組み合わせをお知らせしたら、あちらもびっくり。不思議な縁を感じます。

さてさて、呉越同舟といくかどうか。暑い暑い7月半ばの決戦であります。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-20 21:48 | 野球

バリウムの日

月曜の朝イチから健診でバリウムをのんできました。
私のバリウム人生の中で、失敗したことはいまだかつてないのですが、
やっぱり私の「いやなことリスト」のトップ5にランキングされる行事であります。

ところで、あの検査は体力がないと耐えられないのではと、いつも思います。
ほぼ、逆立ち状態にされて身体を支えさせるなんて、力のないお年寄りはどうしてるんでしょうか。骨折を恐れず、命がけで胃ガン検診?

ところでサッカーですが「う〜む」という結果でしたね。
なんとなく予期していたものの、ちょっとつまらんですね。

ベイは5連勝のあと5連敗です。
調子こいて、ここに書き込んだ私の責任です。

ということはすべて忘れて……

さあ、新しい週の始まりです。みんな頑張っていきましょう!(って、誰に言ってる?)
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-19 10:46 | 日常

希望と期待と不安と失望?

f0081089_1955426.jpg

前にちょっと書いた湯島の商店街。
通りかかったら、こんな横断幕がかかっていました。

しかし、オーストラリアに惨敗し、クロアチア戦もちょっと期待薄となると、梅雨時のどんよりした天候が、そのまま陰鬱な気分につながってしまいそうです。商店街も心なしか寂しかった。

私はサッカー小僧ではありませんから、そんなに入れ込んではいないのですが、やっぱりスカッとさせてよ、という気分。


f0081089_1954131.jpg


サッカーミュージアムの垂れ幕も、なぜか寂しそうに見えます。気のせいかな。
ちょっと、悲観的すぎる?
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-17 19:58 | 日常

ひそやかな心理的ダメージ

着るものには無頓着なので、いつも着たきりスズメの私であります。
だから、季節がかわるといつも「着るものがない!」とあわてふためくという情けなさ。買いに行くのも選ぶのも、どうも億劫でダメなんですね。

先日、いよいよ困って、シャツだのチノパンだのをまとめて買いに行きました。

安いチノパンは、同じウエストでも3種類くらい丈の長さを選べるようになっています。丈つめしてもらうのを待つのも嫌いな私は、こりゃカンタンでいいわい、と思ったのですが、ちとショック。

いちばん丈の短いヤツが、ジャストフィット!

座高が高いということは、うすうすわかっていましたが、それはないだろ、という感じであります。

開き直ったオジサンでも、スタイルで傷つくことはあるのですよ。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-16 12:03 | 日常

ところで

知ってました? ここだけの話ですが、ベイスターズ5連勝中って(こっそり)。

(23:30記)
やっぱり、こんなこと書くんじゃなかった(涙)
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-06-14 18:01 | 野球