超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

階段づく

カテゴリは「仕事」にしたのですが、もはや仕事ではありません。
熊に襲われることもなく無事取材先にたどりついた濱鯨は、はあはあしながら取材開始。まあ、つつがなく(まだ、原稿書いてないけど)仕事を終えたのであります。

はじめは日帰りしようと思っていたんですが、6時に金沢駅に着いていないと危ないという微妙なタイミング。熟考の末、やはりお泊まり、翌日遊び(?)という歩留まりの悪いパターンですが、前回、行けなかったところに行ってきました。

朝、宿のテレビをボンヤリと見ていると、全国ネットの番組で「金沢を歩く」みたいなのをやっています。あらまあ、という感じ。浅野川? 歩いて5分じゃんと思い、ひとり散策。
f0081089_21545394.jpg
川沿いをずるずる歩いていくと卯辰山の登り口に到着。ところが、また坂と階段の嵐でございます。脇を行くクルマはみんなギアをローにしてうなりながら登っていきます。そしてさらにこんな階段。
f0081089_21553685.jpg
それでも卯辰山神社で、どうにかむにゃむにゃとお参り。お社の先に進もうかと思いつつ、それほど時間がないことに気づき、逆戻り。下るのもけっこう足腰に来ます。
f0081089_21593881.jpg
これは11月撮影の近代文学館の外観。旧制四高の校舎をそのまま使っているそうです。前回は時間がなくて通り過ぎただけ。ちょっと気になっていたんですね。今回は入ってみました。
f0081089_2232777.jpg
展示室は撮影禁止なので廊下だけ。ちなみに客は私だけ。
私はブンガクのヒトではありませんが、ずっしりと重みを感じました。昔の作家の生原稿とかあると、食い入るように見てしまいますね。なかなか有意義でございました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-30 22:09 | 仕事

おひとりさま

出張時の楽しみといえば、なんといっても地元のうまいものを食べること。
しかし、ひとりというのは気軽ですが、その反面、不便なんですね。

飲み屋にふらりと入っても、肴を何種類も頼めないし、ひとりでグイグイ飲んで酔っ払っても意味ありません。健さんと倍賞千恵子がカウンターを挟んで……、みたいなシブイ店などなかなかない。要は、誰かいないと場がもたないのであります。

そこで今回はひきこもり作戦。外をふらつくのも寒そうだし、駅で食料と酒を仕入れて、部屋飲み(って言葉はないか)であります。ラインナップはこんな感じ。
f0081089_21434639.jpg

富山のますの寿司か加賀の柿の葉寿司か迷いつつも後者に決定。
中身はこんな感じです。
これは、ます。
f0081089_2146330.jpgこれは、たい。
f0081089_2146469.jpgこれは、さば。
f0081089_21471557.jpg






ふう、満足、まんぞく。

こうして、メタボリックな夜は更けていくのでありました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-28 21:50 |

再び金沢へ

f0081089_23424524.jpg
うわあ、真冬にまた北陸取材かよ、と思っていたら、金沢ではほとんど雪は降っていませんでした。雪があったのはこの辺だけ。これは越後湯沢駅の風景ですが、それでも雪は少なめ。スキー場の山肌もまだら模様で、大丈夫かいなという感じでありました。昨年の豪雪とはえらい違い。濱鯨は寒冷地仕様ではないのでありがたいことなのですが、それはそれとして、なんか心配な感じがします。

さて、取材先。例によって、各駅停車しか停まらない駅で場所を尋ねると、係員の若いお姉さん2人、顔を見合わせます(不吉!)。「こっちを教えたほうがいいよね」とか相談してます。なんだなんだ?

「あの道を行って、トンネルを抜けるとちょっと急な坂がありますから、それを昇ったところです。車の通れる道もあるんですけど、遠回りだから早いほうがいいですよね」とすごく親身に教えてくれました。ちょっとかわいいし……。

言われたとおり、道をたどると……。f0081089_23402369.jpgこんな感じの階段坂が、えんえんと続きます。マジで息切れ、青息吐息。そして、こんな、不吉な注意書きが、坂の脇に……。どうなる、おれ。(たぶん、つづく)
f0081089_2339887.jpg

[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-26 23:47 | 仕事

勘違いと聞き違い

昨夜は古巣の野球部新年会。赤坂まで遠征して、豪華な中華です。
試合のときはメンバーを揃えるのがひどく大変なのに、宴会だけは紅白戦ができるほどの出席率。こんなんでいいのか?

とはいえ、久しぶりの楽しい宴であります。
40代のオヤジたちは、なにやらマニアックな話題に走っています。

「そういえば、去年は藤田も宮田も死んじゃったよね」
「おお、そうそう」(オジサン世代はみんな知っているところがすごい)
「大沢親分は元気じゃん。川上はゴルフ雑誌に出てるよ」
「そういえば、大沢の孫娘がタレントやってるんでしょう」
「そう、大沢あかね」
「えー、そうなの?」
「あと、吹石徳一の娘だよね」
「吹石一恵でしょ、有名じゃん」
「ねえねえ、青田典子って、青田昇の娘か孫なんだよね」
「違うよ〜」(即座に数人が一斉に声を挙げる)
「青田の娘はCCガールズじゃありません」
「げげ、ずっとそう思い込んでた」(のは私です)

「長澤まさみって、親父がサッカーの監督なんだよね」
「おれ、長澤まさみ、マイブームなんだ」
「マイブームって、すごいメジャーなアイドルじゃん」
「えー、やっぱり上野樹里でしょう」
「ちがうよ、石原さとみだよ。こないだ『氷点』出てたし。見た?」
「えっ、石原さとみって『笑点』に出てるんっすか」(20代若手外野手が参入するも……)

一瞬の静寂。

「ちゃんちゃかちゃかちゃか、ちゃんちゃん」(40代オヤジたち唄い出す)

「え、なんかボク変なこといいました?」(狼狽し、目が泳ぐ青年)

私の頭の中には、羽織を着て座布団運びをする石原さとみの姿がクッキリと映し出されるのでございました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-20 10:45 | 野球

美しい国ですかぁ?

今年は県議選があるらしく、昨年から至るところに候補者(とは書いていないが)のポスターが貼られています。公選法違反ではないので仕方ないところですが、どうしても許せない、というか「バカじゃないか」と思うことがあります。

日本の景気は本格的に回復したといわれていますが、それを享受しているのはほんの一握りの人々にすぎないことは、みなさまご存じのとおり。そのあたりの話はいい尽くされているので、ここではふれません。

わがクレヨンしんちゃん市では、店じまいする商店が不況のどん底の時期よりも増えているような気がします。着実に商店街のシャッター通り化が進んでいるのです。マクロ指標がよくなったことなど爪の先ほども感じられません。ところが、くだんの候補者たちは、そういうシャッターに縄張り争いをするかのように、ベタベタとポスターを貼っているのであります。

すごいシュールでしょう。

地域の人々の生活をよくするために働こうという議員が、よくそんなことできるね、っていう感じ。むしろ、風俗やヤミ金融のチラシのほうが、まだ救いがあります。
おそらく空き店舗の大家がOKを出しているのでしょうが、無神経きわまりない光景です。もちろん現職議員も含まれています。そこでなんの痛痒も感じないところに、言葉を失います。

だけど、たぶん、これが日本の縮図なんでしょうね。

(追記)加奈子とか奈緒美とか我慢できない人妻とか、わけわからんのがいっぱい来るので、TBとりあえず停止しました。ちょっと様子見です。あしからず。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-17 09:33 | 日常

中延

これ、品川区にある町の名前、「なかのべ」じゃなくて「なかのぶ」と読みます。
私が生まれ18歳まで過ごした「故郷」。とても由緒ある場所なのでございます。しかし、東京出身者にでさえ「中延出身」といっても通じません。ほとんどの方が「中野出身?」と聞き返してきます。そんな知名度の低い、マイナー感がある町なのであります。

ところが、昨日、新聞のテレビ欄を見て驚きました。「アド街ック天国」(テレビ東京系)のタイトルが「品川・中延」なんです。

品川というと、再開発されてすっかり垢抜けた港区の品川駅周辺を思い浮かべる方が多いのですが、全然違うのであります。京浜工業地帯の外れというと、蒲田の町工場や川崎の石油コンビナートを連想されてしまい、近いけどちょっと違う。まあ、城南の下町みたいなところと考えていただければいいでしょう。

ところで、その「アド街」ですが、安く気さくな商店街とよさそうな飲み屋とうまそうなラーメン屋の紹介が多く、なんかいいところだなと思ってしまいました。もっとも住んでいたのは高校までですから、いい飲み屋があっても入れないですよね。
さすがに知らない店がほとんどでしたが、チラッと映った風景を見て、「あ、あの肉屋の娘は同級生だった」とか「おっ、あの乾物屋はまだあったか」などと、ひとりでコーフンしておりました。

実は近隣に、比較的有名な武蔵小山商店街(日本初のアーケード商店街)と戸越銀座商店街(初めて「銀座」をつかったらしい)があり、品川区の商店街が取り上げられる場合は、まずこの二つのどちらかだったんですね。その狭間にある中延商店街をチョイスしたテレ東はエライ、というか、ネタ切れ? という心配もないではありません。次回が足立区梅島というところからしても、マイナーかつディープな街ばかりが続くのではないかと、ひそかに期待したりする今日この頃なのでございます。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-14 12:10 | 日常

究極の個人情報

f0081089_10102923.jpgひょんなことで、こんなものがわが家に来ました。なんかいろいろ測れるみたい。実は、以前からちょっと欲しかったのですが、1万円以上出して買うほどの意欲はなかったのですね。

誰も知りたくないでしょうが、ここで濱鯨の肉体データを後悔、いや公開。われながら悪趣味ですねえ。ちなみに写真の体重は、服を着ているため下記のデータと異なります。

身長175.5センチ(これは自分で設定)
体重67.7キロ(メシ食った直後です)
そして、
体脂肪率 25.8(「高い」という表示つき)
体年齢 43歳(なんとかクリア)
BMI 22.0
基礎代謝 1551キロカロリー
内臓脂肪レベル 7(「標準」だそうです)
皮下脂肪率(全身17.4%、体幹15.3%、両脚24.6%、両腕24.5%)
骨格筋率(全身30.9%、体幹23.5%、両脚48.2%、両腕37.4%)

マニュアルも読まず、数値の意味もわかっていないので、健康なんだか不健康なんだかもよくわからないのですが、まあ見た目はメタボリック腹が問題。手の指は白魚のように細いんですがね。

これを見て、次に何をするかが問題っす。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-13 10:39 | 日常

あれ?

1週間以上、書き込みをしていませんでした。
1週間以上、電車に乗っていません。
2週間以上、酒を飲んでいません(ただし、外で)。

いかんですね。う〜む。

グツグツグツグツ……(煮詰まる音)
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-10 13:31 | 日常

巫女さん

今日は、駅伝を見てから地元の神社に初詣。
実は、ただお参りに行ったわけではなく、高校生の娘の巫女さんバイトの様子をうかがいに行ったのであります。

はじめてのアルバイト。そのうえ、ちょっと変わった仕事なので、緊張している様子が見てとれました。おまけにあの衣装ですから、傍から観察しているとなかなか興味深いのですが、帰ってきてからは「疲れた! 大変だった!」の連発。だけど、働くことのきびしさを実感したようで、いい経験だったのだと思います。

思えば、十年ちょっと前に七五三詣をした神社。そこでバイトとはいえ、巫女さんをやっているのですから、オヤジとしてはなかなか感慨深いものがございました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-02 23:08 | 季節

明けましておめでとうございます

f0081089_17134816.jpg無事、新年を迎えることができました。これもひとえに皆様のおかげ。本年もよろしくお願い申し上げます。

ここ数年、日頃は発泡酒のお世話になっておりますが、濱鯨家では正月だけ見栄を張ってビールに切り替えます。今年は「復刻ラガー」。明治と大正の2種類です。
キリンのクラシックラガー(=昭和)とそれほどドラスティックな違いはありませんが、飲み比べてみると明治より大正のほうが苦みがキリリとしていいですね。

戯れに、好みのビールランキング(国内メーカーのみ)をつくってみました。

1位 プレミアムモルツ(サントリー、高いよね)
2位 プライムタイム(アサヒ、これも高いよね)
3位 エビス(サッポロ、「ちょっと贅沢」ですが、最近凋落気味かな)
4位 クラシックラガー(キリン、限定生産の復刻ラガー含む)
5位 黒ラベル(サッポロ、駅伝を見てると飲みたくなる。単純)
  (中略)
番外 スー○ード○イ(ア○ヒ、コメントは差し控え)

ああ、今年もこんなネタからはじめてしまいました。シブイ路線を目指したいのに……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-01-01 17:22 |