超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

解禁

f0081089_16411527.jpgずーっと、今年はいつ解禁するか考え続けていました。

4月も今日でおしまい。関東地方は、昨日、今日と初夏の陽気。絶好の行楽日和というやつです。「けっ、どうせオレははまってて、遊びに行けないよ」などと毒づいちゃいませんが(ホントか?)、私にとってせめて夏を先取りしてやろうというイベントが、この「冷やし中華解禁」なのであります。

数日前、そのXデーに備えて、ひそかにごまだれの麺を仕入れ、冷凍室に鶏のささみがころがっているのを確認し、本日決行と相成りました。出来合いのたれですから味はフツーですが、緻密な計算に基づいて計画を遂行できたことに少しだけヨロコビを感じている私です。

ま、せこい日常を大げさにお伝えしているだけともいえますが、それをいっちゃあオシマイですよね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-30 15:46 | 季節

2万8千人!

タイトルは、昨日、神宮球場で行われた早大対法大2回戦の観衆。言わずと知れた斉藤佑樹効果であります。すごいね。
ちなみに、六大学の後、同じ神宮球場で行われたプロ野球東京ヤクルト対読売(ナイトゲーム)の観衆は29,654人、ぎりぎり勝ってます。六大学と同時刻、デイゲームで行われた横浜スタジアムの横浜対中日は25,396人。ハンカチ王子に完敗です。
f0081089_12234811.jpg
だけど、ほとんどの学生野球は、こんな感じで人知れずやっているというのが事実でございまして、ちゃんとした球場でやるゲームでも、関係者を含めて観衆は300人くらいがふつう。たまに目つきの鋭い日に焼けたおじさんが見ていたりしますが、それはたいていプロのスカウト。だからこのなかからもプロに行くヤツも出てくるかもしれないし、かつて甲子園を湧かせた選手も実際に何人か含まれています。
f0081089_12241859.jpg
この球場がどこか一目でわかったらかなりの野球通ですが、向かって右側のスタンド部分を見ていただくとピンとくる方もいらっしゃるでしょう。そう、ゴルフ練習場の打席なんです。
いつも思うけど、なんだかね、という感じ。そのためこの球場は、野球場なのに土日祝日は基本的に野球不可なのであります。日程がずれこんだら大学のグランドでやってね、というスタンスなんですね。うーん、どうもねぇ……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-30 12:27 | 野球

晩飯戦略の立案と実行

ここのところ、諸般の事情で私が晩飯をつくる頻度が高まっております。
いや、逃げられたわけではございませんので、ご心配なく。

ここ1週間で3回っすよ。もちろん、片付けまで完璧にやります。
趣味でやる「男の料理」ではなく、ありきたりな日常の晩飯っす。
ちなみにその3回は、カツ丼、サーモンのピカタ、ビーフシチューと、結局アホでもつくれるものばかりでしたが、どうも方針というかメニューを決めるまでに悩むのでございます。そもそも昼前から、原稿を書きながらも晩飯のことを考えているというのはいけません。

ただ、自分でつくったカツ丼(もちろん、ちゃんと自分でトンカツ揚げてます)が思いのほかうまくでき、「なんだ、そば屋のやつよりもおれがつくったほうがうまいじゃん」などと、こっそり満足したりして、いよいよおれは何をやっているんだという状況に陥っている昨今でございます。

こんなところでユーティリティプレーヤーになってもねぇ……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-27 23:58 | 日常

あー、また写真撮り忘れたぁ

昨日は夕方から赤坂で取材。
仕事の後は当然、同行した旧知の記者と一杯。
いやあ、ヒジョーに極楽なシチュエーションでございます。

この辺ではめったに飲むことはないので、店を探ししばらくウロウロ。何がいいかねぇ、とかいいながら、結局、焼鳥専門店っぽいところに入りました。なんか、面積の大きい場末のスナックのような雰囲気で、80年前後の歌謡曲がずっとかかっていて、がさつな感じと親しみやすさが同居した店でありました。ウエイトレスは、ミヤコ蝶々のようなおばあさんひとり。ま、いいかと、席に着いたのでございました……。


ここで突然ですが、全国3000万(推定)の「ぼんじり」ファンのみなさん。あなたがたは、ぼんじりに満足し、その立場に安住してはいませんか。まさか、これよりうまい焼鳥はないなどと思っていたりしないでしょうね。

昨夜、私は、そのぼんじりを超える存在に出会ってしまったのです。
その名は「せせり」。セロリじゃありません(つまらんね)。

実は、せせりのことを知ったのはつい最近のこと。一度食べてみたいと思っていたら、「食べて、食べて」と、いきなり私の目の前に現れたのでございます。
せせりとは、鶏の首の肉のことで、少量しかとれないため、なかなか普通の店ではお目にかかることができません。首を小刻みに動かすことを「せせる」というらしいのですが、いつも動かしている部分だから肉が締まって旨みが一番出るのだそうです。

ぼんじりは脂肪分が多く、それはそれで旨いのですが、せせりは一口噛むとじわっと旨みがしみ出してくる感じ。あっさりしているものの濃厚な味で、丸飲みせずに(しないか)じっくり味わいたい一品でございます。

ハアハア言いながら食べてしまい、「あら、写真を……」と思ったときには、皿の上はすっかりきれいになっていました。一緒に頼んだぼんじりや軟骨入りつくねもペロリ。ありゃあ、失敗っす。ただ、写真を見ても、ビジュアル的にはちんちくりんの焼鳥なので、そんなにそそられません(言い訳)。

このお店、2時間までしかいられないのが難点ですが、値段は安くふつうの居酒屋並み。
しみじみと旨い夜だったのでございました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-21 14:33 |

散りぎわ再び

f0081089_11134048.jpg
桜を追いかけて北上したわけではありませんが、ちょっとめずらしい光景に出会いました。
f0081089_1114829.jpg
満開の桜のなかにこいのぼりがたくさん泳いでます。季節としてはたしかに近いのですが、アタマの中で桜とこいのぼりが結びつくことはありませんでした。なんか、いちご大福的ミスマッチだけど、けっこうこれも悪くないなという感を抱いたのでございます(言ってる意味、わかります?)。
f0081089_11285729.jpg
f0081089_11242543.jpg
郡山駅から「さくら通り」を30分ほど歩いたあたり、市役所の前に開成山公園という桜の名所があります。雪こそ降りませんでしたが、ときおり冷たい雨交じりの曇天。予定より早めに着いてしまったため、ふらふら歩いてまいりました。たまにプロ野球が開催される野球場や立派な陸上競技場の脇を抜けると、桜、桜、桜であります。
f0081089_11244996.jpg
もう4月も下旬。今年はこれで見納めです。

このブログに写真が載っていると驚かれるそうなので、いつになくたくさん写真を載せてみました。誰か驚きましたぁ?
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-20 11:32 | 季節

雪っすか?

明日は、郡山まで日帰り仕事。

もっとも、クレヨンしんちゃん市からは、横浜あたりに行くのと時間はあまり変わりません。もしかしたら、こちらのほうが早いかも。

ところが、天気予報は雪のち曇り。
もうすぐゴールデンウイークですぜ。
やっぱり東北地方っす。よくわからないけど。

うーむ、どうも行きたくないぞ。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-18 21:48 | 季節

号泣

今日もなんだかバタバタして、野球がどうなっているのかちゃんと見てませんでした。といいながらも、メシを食いながら「田舎に泊まろう」をしっかり見ているという、余裕があるんだかないんだかというワタクシでございます。

東京ヤクルトスワローズのルーキー、増渕投手がジャイアンツ打線にボコボコにやられたVTRをチラッと見ました。阿部とかイ・スンヨプとかなんとかという(覚えてない)外国人選手にホームランを食らってました。ま、みんなプロの一流どころ、いわゆる洗礼というやつです。

しかしこの増渕君、昨夏は埼玉県大会の決勝で敗れて、惜しくも甲子園には出られなかったのですが、当時からドラフト候補で、ハンカチ王子が話題になる前から、楽天のマーくん(駒大苫小牧)と双璧ではないかというレベルだったのであります。
そして、お母さんはなんとヤクルトおばさん。母子家庭で、なんとか母ちゃんにラクをさせたいという一心でプロを目指し、指名された球団がヤクルト。すごい運命です。そして、高校入学時には私立の野球強豪校の誘いを断って、県立高校で甲子園を目指すと言った心意気。私はベイスターズファンですが、こいつだけは応援したいという気分なのであります(浪花節だね)。

昨年の夏、豚児その1の通っている高校(昔は甲子園に出たことあるけど、今は弱小チーム)が一つ勝つと増渕君の県立鷲宮と当たる組み合わせでした。へー、と思っていたら、一つ勝ちました。2回戦の舞台は、地元U局で中継のある県営大宮球場。
おっ、テレビでやるじゃんと思って見ていたら、わがチームは(いつの間にかオレにチームになってる)やはり増渕に手も足も出ず、シャットアウトのコールド負け。だけど、彼から2、3本ヒットも打ったし、何よりもグッと来たのは、その弱小チームのエースが試合後にベンチで号泣していたこと。いまどきの高校生なら「あら、増渕のところと当たっちゃった。しょうがないよね」とかいってケロッとしてるのかと思いきや、すごい気持ちが入っていたというわけです。

なんかやっぱり青春でした。いろいろあって、やなこともあるけど、みんながんばってねと、浪花節オヤジは遠い目をしながら思ったりするわけであります。

ん、ところで、今日は何の話だったんだろ。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-15 22:34 | 野球

更新が滞るのは忙しい証拠とは限らない

と、わけのわからないタイトルですが、わたしにもよくわかりません。
ここ2週間ほど、草野球以外はほとんど家で燻っていたため、アタマのなかも燻っているせいでございましょう。

どうも忙しいことは確かなのですが、何事もサクサク進まず、懸案事項とか仕掛かりばかりが増えていくモードにはまっているわけであります。ま、仕事も私事も便秘状態みたいなもんです。とはいえ、来週からはまた取材ウイーク。ああ、どうしよう……。

松坂の投球や石井琢朗の覚悟や六大学・東都の展望や那須野の5億3千万円についても一言いわせていただきたいとは思っているのですが(野球ばっかり)、それはまたそのうち(といって書いたためしがない)。

すみません。単なるぼやきでした。

(なお、クライアント様は、過剰に行間を読まないように。)
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-12 18:14 | 日常

草野球試合速報

f0081089_2140082.jpg
大宮西口からクルマで15分。今年もやってまいりました荒川の健保グラウンド。やや曇天ながら風もなく暖かい絶好の野球日和。宵っ張りの出版社の人々が5時起きして、9時プレーボールであります。

私は予定通りベンチスタート。珍しく人数が集まったので、こりゃ、出る幕ないねとのんびり(というか、またしても試合前のアップでもういいか、という感じ)。
昨年のドラフト1位(?)が初登板したのですが、滑り出し順調。なかなか締まった試合になる予感がしたのでございます。2回戦の日、空けとかなきゃ、なんていう明るい話題も出たりします(どういう野球部や!)。
f0081089_21404589.jpg

しかし、どうしたものかみなさん打てません。あら、2安打完封されちゃいました。みんなで10三振以上してる。スコアは0-7(6回サヨナラコールド)。
f0081089_21412378.jpg
ただ、新人も何人かデビューしたし、試合もスコアほどには壊れなかったので、明日につながる敗戦ではありました(昨年は0-24と完全に壊れました)。

ちなみに、私は代打で登場し1打数1三振。情けない。だけど、もっと緊張したのはその後の守備。数年ぶりにファーストの位置についたときは、一瞬、どういう動きをすればいいのか悩んでしまいました。いや、別になんということはないのですが、とりあえずノーエラーだったのでほっと一息という感じです。

練習すればもっと強いチームになるのに、といつも思うのですが、ガキの頃、「おまえはやればできるのに」としょっちゅう言われていたことを連想してひとり苦笑い。そういえば、どこかの野球強豪校の校歌も「やればできる」でしたね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-08 21:42 | 野球

散りぎわ

f0081089_1630303.jpg
これは、古利根川のさくら(選挙ポスター邪魔だけど)。盛大に咲いているようですが、近寄って見ると葉桜になりかけています。爛熟とか、やはり人妻でしょうとか、腐りかけが一番うまいとか、不埒なことを連想しちゃいけません。あ、私だけですか……。

自主トレの帰り、汗がひくまで、ちょっとこの河原を散策しました。このあたり、田舎といえば田舎、市街地といえば市街地なのですが、いずれにせよ水がある場所はなぜかホッとします。やはり、忙しがってばかりいてはいかんなと、ちょっと思ってしまいました。

f0081089_16444552.jpgところで、自主トレの内容ですが、打撃は50スイング、それに肩慣らしが30球程度。軽い軽い、はずでしたが、ハアハアゼイゼイ、であります。そして、投手としてはコントロールが身上の私でしたが、結果は無惨にもごらんの通り。明日は当然ベンチスタートです。
だって、もう疲れちゃったんだもん。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-04-07 16:48 | 季節