超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

何が私をそうさせるのか

f0081089_15464184.jpg歩数のりれき
8/18 10834
8/19 2503
8/20 4035
8/21 1141
8/22 15397
8/23 7813
8/24 19020
8/25 11439
8/26 11138
8/27 12076
8/28 12500
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-29 15:48 | 日常

ぶっかけ素麺

今日も午前中から(!)、昼飯の材料を台所で物色していたのですが、素麺くらいしか主食になりそうなものがありません。
素麺というのは夏の風物詩だし、さわやかな食べ物ではあるのですが、どうもなにか物足りない食べ物でもあります。嫌いじゃないけど、目がないというわけでもない、というスタンスなんですね。私は。

暑い中、外にわざわざ買い物に行くのは不本意。そこで、ブログ仲間の風待ちさんの記事を思い出し、我流でむりやり「ぶっかけ素麺(風待ち素麺)」をつくってみました。

とはいえ、あまり手間をかけたくない私は、市販のつゆの素をテキトーにのばし、冷蔵庫にころがっていたナスとネギをぶつ切りにしてちょっと煮立て、そこに卵を投入、かき玉風に仕上げます。
本当は、ナスは素揚げにしたほうがうまいと思いますが、こんな暑い日に油など使いたくありません。そこで生のまま入れてしまったのですが、アクが出るんだよね。だけど、気がついたときには卵もう入れちゃったから、掬い(救い)ようがありません。見てくれは最悪なので、顔出しNG(なんのこっちゃ)で写真ナシですが、とりあえず氷水に鍋を浸けて冷ました後、冷蔵庫で一時間ほど冷やします。
そして素麺を茹で、これにそのつゆをぶっかけ、残りものの揚げ玉をかけて完成。

食卓に出すと、豚児どもが不安げな顔で「なにこれ?」と尋ねてきます。なにしろ顔出しNGのビジュアルですから、絶対おいしそうに見えないのよ。
全員が箸をつけてから「食えるだろ?」と尋ねると、うなずく豚児たち。そして、またたく間に完食。

「よしよし、楽なレパートリーがまた増えた」と、心ひそかに満足するワタクシなのでございました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-26 13:30 | 季節

鉄ちゃんパラダイス

江戸東京博物館で9月9日まで開かれている特別展、大鉄道博覧会に行ってまいりました。

いまはとんと鉄道についてはわからないのですが、ワタクシ、小学生の頃はいまでいう鉄ちゃんでした。ただ、旅行などほとんど連れて行ってもらえなかったので、上野駅や東京駅に発着する長距離列車や近所を走る私鉄の電車を、親父のカメラでせっせと撮っていたのでございました。
そんなワタクシでございますが、鉄道博をやっているというのを聞き、その血がふつふつと湧き上がってきたのです。ま、おおげさですが。
f0081089_10164868.jpg
入場して、ちょっと期待はずれかと思っていたら、ここでグッと来ました。懐かしい表示板やサボの数々です。
f0081089_10185153.jpg
f0081089_10191827.jpg
ほかにも、鉄道模型とか小型機関車の現物とか、それなりにがんばっていたのですが、最後のほうでグッときたのはこれ。
f0081089_10205789.jpg
f0081089_1021135.jpg
個人の愛好家がつくったジオラマなんですね。
いま、鉄道模型をつくろうという例の週刊誌システムの本が売れていますが、やっぱりこーいうのにオジサンは弱い。ほんとーに弱い。ただ、こういうのに手を出すと収拾がつかなくなるので自分ではやりませんが、すっげーうらやましかったのでございます(この時点で精神年齢12歳になっています)。

あと、気づいたのは、女性客が意外に多かったこと。常設展に来たついでの人もいるのでしょうが、けっこう熱心に見ていて、やはり「女が鉄でどこが悪い」という最近の傾向が如実に表われています。
特別展だけで1300円というのは微妙に高いかと思いましたが、ひそかに5回くらいグッと来て、ハアハアしたのでワタクシの場合は元は取れました。喜ばしいことです。
f0081089_10312247.jpg

[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-25 10:36 | 日常

朝の贅沢

今日こそはと思い、朝6時にお散歩開始です。
f0081089_21282237.jpg
f0081089_21284677.jpg
f0081089_21291371.jpg
f0081089_21293367.jpg


いろいろなものが目に飛び込んできます。
田んぼの稲穂の頭も、だいぶ垂れてきました。

それから、いちじくも民家の塀を越えて、たくさんなっています。

やはり、早起きは三文の得かもしれません。
1時間で約7000歩。すっかり汗まみれですが、シャワーを浴びて気分爽快です。

ただ、サラリーマンの出勤前には時間的にちと大変かも。

今日は、午後から都内に取材に出かけたので、トータルで15000歩余り(約9キロ)歩きました。

なんか、夏休みの絵日記みたいだね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-22 21:40 | 季節

雷雨そして、雹

夕方、ひどい雷鳴。ありゃりゃと思っていると、まもなく大粒の雨、そして土砂降り。
パソコンの電源をすべてシャットアウトし、それを理由に仕事はおしまい(軟弱者です)。古いケータイは、なぜか圏外表示になり、どうもいけません。

すると、固定電話に豚児その1から「傘がない」とのSOS。おまえは陽水か。都会では自殺する若者が増えているのだから雷雨くらいで電話するなとはいえず、仕方なく駅までてくてく。

帰り道、いきなり足元になんか落ちて跳ねてくるものが……。
雹じゃん。
摘み上げてみると、見事にまんまるです。へー、実際に雹に降られたのははじめて。結局、身体中グジュグジュになってしまいましたが、たまにはこういうのも悪くないもんです。

しかし、雷が収まってPCを復旧させようとしたら、ネットがつながらない。
ルーターの設定が何かの拍子で変わってしまったことに気づくまで1時間。
ようやく、こんな書き込みができるようになりました。

雨上がりの外は、秋の気配。虫が鳴いています。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-20 21:34 | 季節

猛暑、涼風、ウォーキング

f0081089_1922871.jpg
一昨日、埼玉県熊谷市の気温は観測史上最高の40.9度。埼玉県北ですから県南東部に住む私にとってはちょっと他人事だったんですが、翌朝新聞を見ると埼玉県越谷市も40.4度と記録更新。実は家から歩いて5分ほどで越谷市。まあ、暑いはずでございます。

この日昼過ぎにちょっと用足しに出たとき、あまりの暑さにやけくそで空に向けて撮った写真。帰ったら、頭が痛くなりました。たぶん、このとき40度あったんですね。ピーカン感が伝わるでしょうか。

f0081089_19273478.jpgところが、今朝の関東地方は秋が訪れたかのように爽やかな涼風が吹いています。関西の方には申し訳ない限りですが、生き返る思いでございます。そこで、昨日手に入れた「てくてくエンジェル」という歩数計を試そうと、夕方地元をてくてく。

実は先日、札幌でこの製品の開発者に取材したのですが、話を聞いてたら、なんか欲しくなっちゃったんですね。この製品、簡単にいえば、たまごっちみたいな歩数計なのでございます。
早速、ノルマを1万歩に設定しスタート。約6キロ、1時間強歩きました。目標達成です。だけど、さぼっていると、育成しているキャラクターが家出しちゃうんだって。

ばかばかしいけど、脱メタボのためについに行動を起こした私でございました(って、過去形?)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-18 19:40 | 日常

できるうちに

暑い暑いと言いながら怠惰な日常を過ごしている私でございますが、やっぱりいいトシになると「できるうちに、やれることはしとかないとね」と思うのであります。

体力・知力が衰える一方、積み重ね血肉となった経験はほんのわずか。もういい加減、結果を出さなきゃと思いますが、そうそう甘いもんじゃありません。実際、酒飲んでいるだけで、努力は足りない(キッパリ)。
ちょっと抽象的ですが、たとえそれが自己満足でも、それなりに納得できる仕事をひとつくらいそろそろしなきゃ、と妙に焦ったりします。
「それで実際どうなの」と問われれば「えーと、どーなんだろ」とか言ったりする腑抜け者ではありますが、組織に属していないとはいえ、この業界の片隅で生かされていることを思えば、やはりありがたい。傍から見れば、好きなことをしてるオッチャンだもん。

と、自分にカツを入れたりするわけでございますが、そこで問題です。

今、私は素面でしょうか、それともほぼ泥酔状態でしょうか?

正解の方には、割り勘で濱鯨と終電まで呑める券を差し上げます、ってやっぱアホか。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-14 21:45 | 仕事

左ギッチョ

http://www.asahi.com/life/update/0813/TKY200708130032.html
朝日新聞のニュースサイトなのですぐにリンク切れになると思いますが、今日は左利きの日なのだそうです。知らなかった。
こんなムーブメント(?)もあるそうです。
http://www.d-barcode.com/lefteous/

生まれて以来ずっと(当たり前か)、左利きを続けてきた私にとって、「それほど騒いだところで何?」という醒めた気持ちもなきにしもあらずなのですが、たまには自己主張するのもいいかも、というスタンス。左利きは不便といえば不便だし、そういうもんだと思えば別に痛痒を感じません。だって、最初からそうなんだもん。

私にとっての左利きのメリットといえば、草野球で初めての対戦相手を警戒させられること。もっとも、へたっぴなのはすぐバレちゃうんで、プレーする前だけですけどね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-13 11:32 | 日常

ルーツ

一昨日、猛暑のなか、墓参りに行ってきました。なにもこんな暑い日に、とも思ったのですが、彼岸の季節に行きそびれ、お寺さんにもちょっと用があったので、仕方なく溶けながら歩いてきました。

その墓参りの帰り、いまはとびきりおしゃれな街になっている新百合ヶ丘で途中下車。クレヨンしんちゃん市に来る前、4年ほど住んでいたあのボロアパートはどうなっているか、酔狂にも確認しにいったのでございます。

かつての住処に続く一本道は拡張され、その裏にあった山林は切り崩されて新しいマンションが建っていたり分譲地に造成されています。その昔、といっても15年ほど前、狸が間違って道路に降りてきて捕まえられたりしていたのがウソのようです。当然、あのアパートも淘汰されているに違いありません。

f0081089_974428.jpgところが、奇跡的に残っていたのでございます。木造2階建て、外階段の2DK。おそらくもう築30年を超えているはず。にもかかわらず、外から見ると満室のようで、なんとなくうれしい。

そういえば、このアパートの大家さんは地元の農家なのですが、家賃を納めに行くたびに奥さんが、「あ、ちょっと待ってて」といって、家の裏に回ってとれたばかりの野菜を山ほどくれたものでした。
お世辞にも素晴らしいとはいえない住環境でしたが、所帯を持って、子供が生まれ、「さあ、とうちゃんは頑張るぞ」という濱鯨家の高度成長期(もっとも、給料はそんなに上がらなかったけど)の記憶が、いろいろとよみがえってくるのでございます。

ま、思い出にひたるのは、まだ早いですね。
これからです。これから。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-13 09:33 | 日常

勝ちを見たのはいつ以来だろう

f0081089_9039.jpg遅ればせながら、今年初のプロ野球観戦。東京ヤクルト対横浜であります。
なんか、今年から東急電鉄とタイアップして「東横シリーズ」っていうんだって。メジャーのサブウェイシリーズ(NYヤンキース対NYメッツ)を真似たらしいのですが、いかがなものでしょうか。まあ、いいか。

この時期は、わがチームが蚊帳の外にいることが多いため、例年はあまり積極的に足を運ぶことはありませんでしたが、今年はまだ四つ巴のなかでサバイバルを繰り広げており、ちょっと気合いが入っております。

f0081089_955888.jpg昼間のむせかえるような暑さが少しおさまり、ときたま涼風の吹く神宮の杜ではありますが、試合前練習の時間帯はまだ暑い。だけど、この時間帯、明るいうちの1杯目のビールとともにワクワク感がつのります。
ところが試合そのものは、2回を終わって9対0横浜リードというワンサイド。東京ヤクルトのエース(?)藤井がボコボコにされています。いつもは祈るように観戦しているワタクシですが、さすがに緊張感はもうありません。ここ10年ほど見に行って勝ったことがないので、何か不思議な感じ。
f0081089_9154327.jpgとうとう、ヤケクソでしょうか。
盛り上がる場面でもないのに、1塁側が沸いています。
あれ? ネクストバッターズサークルに背番号27。
「代打、オレ」
主審が近づくと、ホントに自分の顔を指差すんですね。いいもの見ました(笑)。

f0081089_9164188.jpg選手としては4月19日以来の出場でしたが、エース三浦に対してあえなくセカンドゴロ。
客席からは「ファンサービスかよ」というさめた声も聞こえてきましたが、この晩、神宮が一番盛り上がった瞬間でございました。凡退してベンチに戻るときのヤクルトファンの歓声もなにか引退試合モードっぽくて、実は貴重な一齣だったのかもしれません。

どうでもいいけど、すぐそばの席にスワローズファンらしい山本コウタローが座っていました。だけど、大量にリードされていたせいか15分くらいで帰ってしまいましたね。事情は知らないけど、ファンにしてはちょっと冷淡じゃない?
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-08-10 09:38 | 野球