超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

暑さ寒さも彼岸まで

今日の関東地方は、昨日の猛暑がウソのように思えるほど気温が下がりました。
一日で10度以上も気温が下がるというのも困ったものですが、ようやく暦どおりの陽気になったようですね。
f0081089_16505925.jpg
f0081089_16511943.jpg
今日はお休み。そこで、日光街道(国道4号線)をどこまで歩けるか、というアホな企てを実行しようとしたのです。ところが、涼しくなったものの、外はあいにくの雨模様。仕方がないので電車に乗り、降りたところは東武日光線の幸手(さって)。埼玉県東部ですが、川を渡れば茨城県という県境の町であります。
f0081089_1656484.jpg
f0081089_16562053.jpg
駅から歩くこと約30分。地元では有名な権現堂堤というところにたどり着きました。
何が有名かというと、花見の名所なんですね。歩道の脇に植えられている木はすべて桜。
昔、一度その季節に行ったことがありますが、土手に沿った全長約1キロの桜並木はなかなかの迫力です(すごく人も多いですけどね)。
そして、梅雨の季節にはあじさい、この季節は曼珠沙華(彼岸花)が土手を覆います。
f0081089_171537.jpg
f0081089_1711965.jpg
f0081089_1713433.jpg

ただ、たしかに美しいのですが、勝手なことを言うと、どうも桜やあじさいのように手放しで好きになれない花なんですね。なんか、人生の無常観みたいなことを柄にもなく考えたりしてどうもよくないのでございます。ま、それもステレオタイプな発想だな。
だいたい、あの世への一里塚の日に、こういうところをフラフラするのもいかがなものか、と自己批判したりして(笑)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-09-29 17:12 | 季節

Lサイズ

唐突ですが、濱鯨は身長176センチ、体重67キロ(公称)でございます。着るものは基本的にLサイズ。これだけ見るとそんなに悪くないサイズですよね。

まあちょっと季節はずれですが、ワタクシ意外にこの時期Tシャツなどを買ったりします。もちろんTシャツもサイズはLなのですが、最近、買ってみて、というか着てみて「あれぇ?」ということが、ままあります。

2枚とも同じLサイズなのに、片方はゆったり、もう一方はパツパツ。「いやだ、身体の線が出ちゃうわ」という感じ。

Tシャツなど試着できるものでもないし、そんなこともさらさら考えていないのでありますが、どうも最近こんなことが多い、というか、そーいうことに気づく状況になってしまったようなのでございます。ああ……。

アグネス・チャンは実は巨乳で、それを隠すために上体をかがめて歌っていたという説があるのですが、オレの場合は上体をかがめても、巨腹(?)はバレてしまいます。じゃ、この際、ほしのあきや熊田曜子が胸を見せびらかすように、巨腹を見せびらかしますか。


やっぱ、やだ(悲)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-09-25 22:28 | 日常

砂場

今日も辟易するような残暑の一日になりそうですが、風だけは秋を感じさせるようになってきました。家の前の小学校でも運動会の練習真っ盛り。そういえば、去年の今時分は、こんな批判的な記事を書いていたんですね。

校庭の脇の道を歩いていると、子どもたち全員でリハーサルをしています。ふと、隅の砂場に目をやると、低学年の男の子がそれに背を向け、一人きりで一心に何か作業をしています。

この学校にはいわゆる心障学級(差別語だったらごめんなさい)が併設されており、その子はおそらくそのクラスの子ども。だから、目の届くところにいれば、先生も無理には練習に参加させないのでしょう。

昼休みになり、練習していた子どもたちは校舎に引き揚げました。給食の準備です。だけど、その子はまだひとりで黙々と作業に打ち込んでいます。何か切ない光景です。

そのまま放って置かれているようなら、私の中の怒り親父が復活するところでしたが、若い女の先生が近づいて何か話しかけています。話の内容まではわかりませんが、先生が命令するといった感じではなく、お母さんが静かに語りかけているように見えます。

内実はどうあれ、少し安心しました。けれども、その2人だけの光景もまた、切なく目に映るのであります。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-09-21 09:20 | 日常

今日、濱鯨は病欠です。

昨日からどうも胃の調子がよくありません。
明け方には、その痛みで目を覚ましてしまいました。
ひ弱ながら内臓系の病気とは無縁だった分、どうもやな感じ。

すぐそばの町医者に行っても、ロクに診ないうちに、「ああ、胃薬出しとくから」と言われるのが関の山なので、数年前近隣にできた、設備の整った病院に初めて行ってみました。

残念なことに美人ナースは目撃できませんでしたが、みなさんすごく丁寧な言葉遣い。「○○様どうぞ」と様づけで対応しています。自分自身が医者にかかったのはおそらく7、8年ぶりなので、へー、今どきの病院はそういう方針なのね、とちょっとビックリ。

昔と違って、医者もなかなか丁寧で、よく話を聞いてくれます。こちらも重大な病気を見逃されては困るので、懸命にディテールまで説明。ファイバースコープの検査に回されるかとビビっていると、「ちょっと診てみましょう」と触診。

その結果、「これは潰瘍ではありませんね。少し炎症を起こしているのでしょう。お薬出しておきますから、治ったようでも途中でやめないでくださいね」と、こちらの行動を見透かしたようなお言葉。あれ? 触診だけ? そんなもん?

結論は、町医者に行っても病院に行っても同じ。強めの胃薬を処方してもらっただけ。ま、とりあえず安心。なんか力が抜けてしまったので、今日一日は静養であります。

しかしなあ、せっかく病院に行ったんだから、美人ナースの一人や二人くらいいても……ぶつぶつ。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-09-14 14:33 | 日常

壊れて困るもの

毎日使うもので、壊れても困らないものはありません。
しかし、モノによって我慢できる程度は異なります。
いちばんキツイのは、おそらくトイレ。そして水道、電気、電話などのライフラインの遮断でしょう。第二グループは、冷蔵庫と給湯器(風呂)、第三グループは、洗濯機、仕事用のパソコンあたりでしょうか。

数日前、風呂桶にお湯をためたつもりが水になっており、おかしいなと思って表示を見るとなにやらエラーマーク。ごまかしごまかし使っていたら、3日前、うんともすんとも言わなくなってしまいました。もともと言わないけど……。

引っ越してもう15年ですから、給湯器も15年選手。ついに寿命のようです。
どこに頼むか、いくらかかるかをあわてて調べて、見積無料のある業者に依頼。
すると、「このタイプは、取り寄せに2週間から1か月かかるし、あまり値引きもできない」と言われ、しばし茫然。
2週間も風呂なし生活を送るのはさすがにキツイ。

ご近所の奥さん方からは「なんか、濱鯨さんの家族って、みんな臭わない?」と噂され、豚児たちは学校でエンガチョ扱い(そんな言葉知らないか)されていじめにあい、仕事の打ち合わせ先ではなぜか哀れみの目で見られたりするに違いありません。ああ、これでみんな、社会からつまはじきにあってしまう、と大げさに我が身の不幸を嘆くワタクシなのでございました。

とはいえ、そんなことも言っていられません。気を取り直して、心当たりのある別の業者に相談すると、「明日の午前中に発注すれば、明後日工事できます」だって。値引きはあまり期待しないでと言われたものの、先の業者よりずっと安い。我が身の不幸が小さな幸せに変わったのでした。

ところが、工事をはじめてまもなく、電気のブレーカーが突然落ちました。何事かと思ったら、「漏電してました」だって。恐い恐い。
どうも、経年劣化で水が漏れて、配線系統もやられてしまったようなのですが、安全装置が働いたから電源が入らなくなったんですね。だましだまし使い続けられる状態だったら、かえって危ないというわけです。
取替工事は約3時間。けっこう手間がかかるんですね。そして、試運転。

今度のやつはしゃべるのですよ。うんともすんとも言うの。「お湯張りを始めます。栓はしまっていますか」とか「もうすぐお風呂に入れます」とかね。

ただ、無機質な女のコンピュータ声だから趣がありません。大原麗子(古いな)のような艶っぽい声で知らせてくれたら、名前付けてやるのになぁ(オレはアホか)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-09-13 10:16 | 日常

さみしい秋もはまくじらと一緒だね

と、歩数計にいわれて(表示されて)、「そうかそうか、おまえいいやつだな」と癒されてしまう私。

ちと、モンダイありですな。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-09-12 16:44 | 日常

またまたアホなウォーキング話

昨日は、ついに2万歩を超えて歩きました。
朝、古利根川(誰も知らないよね)まで13000歩、夕方、遠くのスーパーまで買い物で7000歩。ボロい靴下を履いていったら、足の平の当たる部分がきれいに破け、足の裏にマメができるというお粗末。求道者的でもないんですが、どうも私の場合、すでに当初の目的から大きくはずれてきている感があります。一言でいえば、ムキになっているんですね。

もちろん、なんとなく代謝もよくなった気がしますし、10日や20日歩いたところで腹は引っ込まないのはわかっているのですが、どうもつまるところ、関心はノルマ達成(とキャラクター育成?)にだけに向いているような気がします。

しかし、普段家の中で仕事をしている私に、1日1万歩(平均して1時間半)はきつい。ただ、一日中、家にいると、500歩も歩かないんですね。これもモンダイ。
そこがジレンマでありまして、歩く時間と冷蔵庫を物色する時間の合間に仕事をしている、という恐ろしい事態に陥りかけています。だいたい、前より腹は減るし、適度な疲れで眠くなるし、というのも困りもの。

健康オタクさんたちの気持ちが、少しわかるようになりました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-09-03 12:37 | 日常

にわかウォーカーが見た競歩

今朝は小雨の中、1時間ほど歩いて、早々に1万歩のノルマ達成。

気分よく家に帰り着くと、テレビで50キロ競歩の中継をやってます。
昔から、競歩というのはマラソンよりつらいスポーツだなと思っていたのですが、大阪はまだ酷暑の最中で34度もあるとのこと。こりゃ大変。
結局、仕事をしているふりをしながら、ずっと見ちゃいました。

しかし、いくらこの大会で、期待の日本人選手が総崩れとはいえ、あの結末はなかろう。
最後の最後、競技役員の誤誘導で棄権扱いなんてふざけたことがあっていいんでしょうか。それも外国でならともかく、日本で日本人が日本人に対してですよ。山崎選手の心中を考えると、競技人生でこれ以上気の毒なことはないんじゃないかと思いますね。

50キロ死にそうになって歩いて記録なしなんて、考えたくもない悲劇ですが、どうもこれも日本のものつくりや勤勉さがダメになったこととリンクしているのでは、というのは考えすぎでしょうか。

考えすぎだな。論理に飛躍があるもんな(またしても、マッチポンプ)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-09-01 17:18 | 日常