超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「確定申告はお早めに」というのはやはり余計なお世話なのだ

このあいだ、「濱鯨さん、もう確定申告終わりましたか」と知り合いの編集者から聞かれ、「いや、まだ」と答えながら、どうしてそんなこと聞くのかなと不思議に思いました。

「だって、去年、怒りまくっていたじゃないですか」といわれて、ああ! そういえばそうでした。
ここに国家への怒りをぶちまけていたことを、すっかり忘れておりました。

そして今年、愚妻その1が、「e-tax、もう一度、できるかどうかやってみよう」というので、しぶしぶリトライ。

でも、やっぱりダメでした。

だけどね、オレはもう学習したから怒らないし、電話もかけないの。だから、あんたがたも学習してよ、って聞いてんのか! コラァ!

おっと、ちょっとお下品でございましたね、ホホホ……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-27 18:21 | 仕事

初にこけん!

f0081089_11205052.jpg
あれはもう1年ほど前のこと、ブログ仲間のヨッチーさんから、「にこけん(日本煮込み研究会)に参加しませんか」と耳元で囁かれて以来(囁いてないか)、つねに頭の片隅にありながら、何度か機会を逸していたあこがれの「にこけんデビュー」。
場所は、神楽坂加賀屋。相手に不足はありません(笑)。
とはいえ、いささか小心者で社交性に乏しいワタクシ、ちょっとドキドキです。
しかーし、それは杞憂でございました。
f0081089_11283658.jpg

f0081089_11323695.jpgf0081089_11325425.jpgいきなり、みなさんとお友達になってしまいました。
酒を飲んで、こんな楽しい気分になったのはいつ以来だろうという感じ。
初対面の人たちの前でこんなにはしゃいでしまっていいのだろうか、というくらい盛り上がりました。

上はCOLDGINさん、下はnanbuさんのオリジナルにこけんTシャツ。
先輩方のにこけんへの深い愛情とこだわりを垣間見た気がいたします。

二次会は、総勢7人のオヤジたちで70年代歌謡を歌いまくり。
ワタクシ、おそらく5年ぶりくらいのカラオケですが、すごい熱気に圧倒されつつも、ちびっと参加させていただいた次第でございます(歌ったことのない太田裕美のナンバーを入れてしまったのはやはり無謀でしたが……)。
最後の「私の青い鳥」リレーも楽しゅうございました。

幹事のヨッチーさんをはじめ、にこけん隊長の楽笑さん、副隊長のCOLDGINさん、ぽぱいさん、nanbuさん、元坊さん、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
f0081089_11433584.jpg
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-24 11:59 | にこけん

入団テスト終了

いや、ワタシのベイスターズ入りじゃないんですが、豚児その1の入団テストが今日でようやく終わりました。濱鯨家の約1名、完全に弛緩しております。

ま、どうなるかまだわかりませんが、オヤジの後を追うことはなく、フリーエージェントはなさそうな気配っす。

ヒトのバクチの結果を見るのは、なかなかオツなもの(親の発言か?)。

あ、だけど、金払うのはオレか……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-22 22:58 | 日常

シンプルすぎてわからない?

f0081089_18295214.gifこれは、ある取材先の地図。この画像では消してありますが、ここにそのビルの建っているポイントが記されているだけです。

京都の人は、これだけで場所をイメージできるのだろうと、ちょっと感心。

ま、私でもよく見ればわかるのですが、一瞬、わけがわからなくなりました。銀行の表示も、デパートの表示も、駅の表示もない略図というのは、なんかやっぱりすごい。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-20 18:35 | 日常

合宿!

数年ぶりにわが野球部の合宿を南房総でやるという話が伝わってきました。

このあいだ、野球部の新年会(?)のときにうっすら聞いたような気がするのですが、「お、行く行く!」と言ったら、「今年、契約してました?」だって。

それ、オレの代理人に言われたんだけど、なんだかね……。

3月下旬の予定ですが、首尾よく開催された暁には、またここで詳報を。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-19 21:45 | 野球

「そうだ京都へ行こう」てなわけない

f0081089_20422113.jpg既報の通り、京都に参りました。いや、お参りじゃなく仕事っす。これを強調しておかないと、あらぬ誤解を招くので……。あくまで仕事でございます。

f0081089_2046248.jpgこの日、東京も京都もあいにくの天気。新幹線が遅れると困るので、予定よりだいぶ早めに着いたのですが、ちょっと時間が中途半端。駅からほど近い東本願寺のあたりまで散歩するも、みぞれ混じりの雨。
しかたなく、京都タワーの中のちょっとシブイ喫茶店で時間つぶし。ウエイトレスの子、感じいいっす。よしよし、幸先いいぞなどと思ったりして。





f0081089_2057518.jpgそして、一件目のお仕事終了(あっさり)。今日はこれでオシマイ。さてどうするか。
いったん宿にチェックインし、行動開始!
編集長氏が目星をつけていた京料理の店をめざして、突き進みます(なんだ、この気合い?)。ところが、いっこうに見つからない。小雨の中、迷走すること約30分。ようやくたどりつきました。
注文したのは、もっともリーズナブルなコースでしたが、これがなかなかのもの。なんでも、店主は道場六三郎と「対決」したことがあるそうです。料理は、順を追って、こんな感じ。
f0081089_20592922.jpg
f0081089_20594242.jpg
f0081089_210096.jpg
f0081089_2101432.jpg
f0081089_2102941.jpg
f0081089_210467.jpg
f0081089_2111291.jpg
f0081089_2112577.jpg
もう、至福の時間でございました。
ただ、その都度、板さんが料理の内容を説明してくれるんだけど、半分くらいしか憶えてないんですね。取材みたいにICレコーダーまわしておけばよかった(笑)。
けれど、すばらしく繊細な料理の連発で、お酒はほんの少ししか飲むヒマがありません。
ま、そこで切り上げるのが大人というもの。われわれも、そろそろ大人の仲間入りをしようという歳ですから、早々に宿に戻ろうといたしました。

店を出たら、吹雪! あらまあどうしましょ。
とりあえず宿の近くまで戻ったら、どうも体が冷えていけません。ちょっとだけ、温まっていきますか、ということでこんな感じ。
f0081089_2110196.jpg

けっこう温まりました。が、翌朝、若干の頭痛に見舞われながら、仕事に臨んだワタクシでございます。

f0081089_21163922.jpg
付録は、帰りに買ったお土産。ふざけたネーミングだと思ったのですが、意外に味は「ぐー」でした。きんつばの上にいろいろトッピングしてあるものです。「黒のおたべ」(ゴマ入りでニッキなし)もなかなかぐーどすえ。

あ、仕事で行ったんだからね。

追記
このふざけた記事でようやく300本目。お付き合いくださる酔狂なみなさまに感謝する次第でございます。たぶん、まだしばらく続きます。引き続きよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-15 21:29 | 仕事

S玉のほうが寒いっす

本日、晴れながら雪、という京都から舞い戻りました。
帰ってきたら、むこうよりこっちのほうがもっと寒いっす。
詳報? はまた後日ということで。

脳みそのDL入りは日程を考えると、とても許されそうにないっす(悲?)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-13 21:52 | 仕事

オヂサンにはすぐ野球にたとえてしまう癖がある

ホームゲームの取材4連戦をなんとか無事に終え、出来は3勝1敗くらいの雰囲気。そのあと現在進行形のビジターっぽいリライト作業は敗色濃厚だけど、試合を壊さずどうにか形にしなければなりません。明日、明後日は京都遠征の2連戦。ああ、帰ってきたら脳みそはDL入りかもなどと、ごく一部の人にしかわからないことをわざわざ書いているワタクシでございます。

どうも最近、仕事を野球にたとえすぎ。ま、何事も阪神タイガースになぞらえる編集長氏との仕事が多いせいかもしれません(と、他人のせいにする)。

ただ、ちょっとマジメな話、6年前にフリーエージェント宣言をして明日が見えない身になったワタクシにとって、毎回が負けられない勝負であることも事実なのでございます。毎回、少なくとも5打数2安打、あるいは7回5安打1失点くらいのレベルを維持しないと、起用されないのね。つまりホントの自由契約。

とはいえ、だから大変なんて、全然思いません。勤め人のみなさんも若干の猶予があるだけで本質は変わりませんし、基本的にみんな自分の意思で好きなことをやっているはずなのですから。


と、自分にカツを入れるため、どうでもいいことをわざと大げさに書いてみました。三連休なのに……。

ところで、本当のオレの打率と防御率、誰か知っている人がいたら教えてくれない?(不安)
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-11 14:52 | 仕事

シャッター街になる本当の理由

マクロ経済の指標がちょっと上向きになろうが、スタグフレーションの恐ろしい足音が聞こえようが、実は世の中の経済情勢にまったく関係なく、わが町の商店街は着実に崩壊が進行しています。

大企業以外は不景気だから、大型店に対抗できないから……、零細小売店のダメな理由はいろいろあげられています。もちろん、それもあるでしょう。
けれど最近は、店を出す側にも相応の覚悟がない、本気じゃない、知恵もないんじゃない? という気持ちになってきたのです。経済情勢や政策の問題じゃなくてね。

1年ほど前、駅前の空き店舗に「つけ麺屋」が開店しました。今度、機会があったらいってみようと思い、あるとき通りかかると「研修のため本日休業させていただきます」との貼り紙。開店したばかりで休んでちゃあダメだろうと思いました。
数日後、また貼り紙。「スープの出来に納得がいかないため、提供できません」(えらそうに)
別の日には「麺が入荷しなかったためお休みです」(そんなことあるか?)
そして、「店主、病気のため、しばらくお休みをいただきます」
あらららら。もうダメだね、と思っていたら案の定、不動産屋の「貸店舗」の看板。
結局、この店に客が入って(営業して)いるのを見たのは、ほんの数回でした。
なんか、考え違いしてますよね。

数か月前に店をたたんだ布団屋のシャッターに貧相な貼り紙。あんまりな内容なんで、文章覚えちゃった。

「洋品店3月1日開店。パートさん募集。普段着からおしゃれ着まで。(携帯○○まで)」

すごいコピーでしょ。
まず「洋品店」というのは、間違いじゃないけど、昭和30年代か、という感じ。
そして「普段着からおしゃれ着まで」という大胆な発想は、現代のマーケティングのセオリーを完全に無視。その立ち位置が許される(?)イオンやヨーカドーじゃないんだから。
だいたい「普段着」とか「おしゃれ着」と表現するセンスもどうかと思います。それに連絡先は個人の携帯電話だけだし……。
こんなことで本当に開店にこぎ着けることができるのか、はなはだ疑問。

儲かるのは、店子が次々と替わる不動産屋だけです。

商売をなめちゃいけません。

以上、クレヨンしんちゃん市からお伝えしました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-09 15:02 | 日常

ともだち

木曜日、ある証券会社の部長さんから突然の電話。「ちょっと相談にのってくれぃ」とのこと。
オレに? 金ないよ。
ヤツがそんなことを言うはずもなく、へえ、こんなこともあるんだという相談。ある取材の帰り、蛎殻町にあるヤツの会社に寄ってちょっとお話。
できることは別にないけど、一応努力する。役立ったかどうかはわかりませんが、まあ、オレなりに誠意は尽くしました。別れぎわ、「今度は晩にゆっくり」と言い合いました。

金曜日、熊本のド田舎の「茶房」のオーナーからメール。
自然暮らしを体現している男であります。この週末、大学に入る長男の下宿探しに、神奈川県(の田舎)で三泊するとのこと。
うーん、そうか。ホントは新宿あたりで呑みたい。話したい。すごーくね。
しかし、ちょっと今日明日はムリだな。「また、今度ゆっくり」と返信。申し訳ない。

二人とも、大学時代の大事な友達です。一方はゼミ、一方はサークルと属性は違いますが、大切な人たちです。

30年近く前に出会ったやつらから連絡をもらえるということは、けっこう幸せなことなのだと思います。そして、やつらの職業は対極にあるように思えますが、心根みたいな部分はそれほど変わらないような気がします。ま、人間、そんなに違わないものなんでしょ、と勝手に納得しているワタクシであります。


しかーし、真のワタクシの問題は原稿書きが全然捗らないこと。ヤバいっす。だけど、もうだいぶ呑んじゃったから、今日はムリだな(笑)。現実はキビシー(注・財津一郎風に)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2008-02-03 21:38 | 日常