超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

迷い

う〜む、これからどう展開すればいいんだろ、などとブチブチ言っていたら、「いい本つくるしかないでしょ」と師匠の声。

「さすが、いいこと言いますね」などと申し上げながら、ハッと目が覚めたりする今日この頃でございます。

ま、お互い、でろでろに酔っ払っていたりするんですが(笑)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-25 21:23 | 仕事

続・木綿のハンカチーフ



以前、この記事で木綿のハンカチーフについて論じたところでございますが、一部誤りがございました。

恋人よ 君は素顔で くち紅もつけないままか はアルバムバージョン(心が風邪をひいた日)でして、

恋人よ いまも素顔で くち紅もつけないままか が、その後アレンジを派手めにしたシングルバージョンでございました。

てなことは、世の中のほとんど人には関係ないことでして、まあどうでもいいのですが、いちおう訂正まで(笑)。



上の動画がアルバムバージョン(これしかなかった)、下の動画がシングルバージョン(こちらはどうも音声と画像のスピードがずれるみたい)。

★濱鯨のひとりごと★
花粉症の影響で、昨日、今日と原稿書きがいっこうに進みません。薬を飲んでいないのに、眠気と頭痛が襲ってまいります。もしかすると、花粉症ではなく、仕事したくない病かもしれません。そういえば、WBCの中継があるときも……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-22 16:17 | 太田裕美

三次元マスク

ついに、遅咲きの花粉症デビューのようでございます。

まいった。

鼻炎持ちなので、春秋の季節の変わり目は毎年ハナタレ小僧なのですが、今回ばかりは本チャンの花粉症のようです。こんなに眼にくるのははじめて。

ショック。

とりあえず、家にあった三次元マスクなるものをはじめて装着。鼻息でメガネがすぐに曇るものの、だいぶラクになりました。最近のマスクはよくできてるね。感心しちゃう。

しかし、これがいつまで続くのかと思うと、いささか憂鬱でございます。こないだまで他人事だったのに……。

酒呑んだら治るかしら。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-18 18:29 | 季節

もう、咲いてる?

f0081089_10304533.jpg

f0081089_10323731.jpg昨日、所用で日本橋界隈をてくてく。すると、日銀の向かいの常盤橋公園に小さなサクラの木。

ワタクシにはソメイヨシノかヤマザクラ(カンザクラ?)かが判然としないのですが、とにかく、その一角が色づいています。折からの好天で、ポカポカ陽気。いよいよ春到来を感じさせます。

常盤橋という地名は知っていたのですが、ここに常盤橋門というものがあったことははじめて知りました。それほど整備されておらず(というか、あまりきれいじゃない)小さな公園ですが、ちょっと得をした気分です。


f0081089_10371267.jpg
ふだんはなんとなく通り過ぎてしまう日銀本店ですが、あらためてじっくり見ると、やはり重厚さと威厳が漂ってくる建造物です。そういえば、百円玉のデザインはサクラですね、と無理やりこじつけたりして……。

ちなみに、その後、神田、秋葉原を経由して上野公園まで歩いたのですが、咲いているのはカンザクラだけの様子。本格的な(?)お花見シーズンまではもう少しというところですね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-17 10:50 | 季節

あたたかな一日

f0081089_16581965.jpg
あと2週間ほどかな。花開くのは。

今日は久しぶりの完全休養日。「やっぱ、今日は休みにしよう」じゃなくって、「今日は絶対仕事しないもんね」と初めから決めていたお休みでございます。

てなことはどうでもよくて、あまりに天気がよいので家の中にいるのはもったいない。洗濯物と布団を干し、掃除もし、昼過ぎに布団を取り込めば、もうワタクシの時間でございます(おおげさだね)。

さて、どこに行くか。あまり遠征するほどの時間はないし……。

そこで、変わりばえしないものの、電車で30分弱で行ける大宮公園に決定。たま〜にしか行かないけど、けっこうお気に入りの場所でございます。
f0081089_1783925.jpg

f0081089_1785778.jpg

f0081089_179941.jpg
梅も、もうおしまい。桜が今か今かと出番をうかがっているような気がいたします。

折からの好天に誘われるように、公園内は子供連れ、カップル、老夫婦、学生のグループと、さまざまな組み合わせの人々が気持ちよさそうに憩っています。

手をつないでいるカップルがたくさんいる。
そうか、こういうのいいよね。

歩き始めたばかりの子供が、暴走(?)して、よその人が連れている犬にさわりにいく。
あわてる母親と犬の飼い主。
いいなあ。

人々の「幸せ」の風景で満ちあふれていました。
ま、ワタクシも幸せですが(たぶん)、ふとしたことで、けっこう己の人生を振り返ったりしてね。
こういう日も悪くないのでございます。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-15 17:28 | 季節

みにこけん@南越谷再び

f0081089_175650.jpg
ワタクシにとって、忘年会以来のにこけん。いやあ、うれしい。

今回のみにこけんのメンバーは、楽笑さんジンちゃん、今回初参加のFIGOさん、そしてワタクシという、実に収まりのよい4人でございます。

FIGOさんは、楽笑さんのブログを見て、いても立ってもいられなくなり、単独で参加を決意されたとのこと。紹介者なしで現われた方は、おそらく元坊さん以来。紹介者がいても、最初はどんな世界かビビるものです。なんか感動しちゃいました。

楽笑さんとジンちゃんにはもう2か月以上も会っていないのに、そんなに間が空いていたとは思えません。やはり、ブログを通じてお互いの動静(というか、呑んでいる場所と度合い)が手にとるようにわかるため、親密感が継続するのだと愚考する次第。

f0081089_17143529.jpg入ったお店は、前回ジンちゃんとのサシのみで行った「あすなろ」さんの隣りにある「末広」さん。この一角の全店踏破はまだ先のことになりそうなのですが、折からの強風に身をかがめるようにして、ホッピーの提灯につられた会長を先頭になだれこみます。


f0081089_17191364.jpg
全員がホッピーを注文すると、中はボトルを入れた方が安上がりよと、お店の方が言ってくれます。一瞬、どのくらいの時間ここに滞在するのかと考えましたが、それは杞憂でした。



居心地がよく、つまみも総じておいしく、新メンバーのFIGOさんとも話がはずみ、あっさり、ボトル2本が費消されたのでございます(笑)。

f0081089_1725146.jpg






このしめさばも、なかなかのもの。ただ、全員が悩んでしまったのは、牛すじ煮込みのお味。
ここのお店には、「もつ煮込み」と「牛すじ煮込み」の2種類があるのですが、もつ煮込みはオーソドックスな味噌仕立てで、ワタクシ的にはグーなのですが、牛すじのほうは、どうもずいぶん甘めなのです。ただ、それが悪いとか不味いとかではなく、こういうのもアリなのかという感を強く抱いたわけでございます。
f0081089_1735441.jpg
ま、「煮込みの甘さ問題」という課題をつきつけられたものの、こんな具合にホッピーの空き瓶(ほんの一部ですが)が並ぶだけの満足感を得て、前回もお邪魔した千野屋さんに向かったのでした。

やあ、楽しかったなぁ。

「あれっ、煮込みの写真がない」って、突っ込まないでね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-13 17:48 | にこけん

まあ、いいんですけどね

豚児その1が「ちょっと、出かけてくる」と外出して2時間後。

機嫌よく帰ってくるなり、「ねえ、ちょっと見て」といいます。

耳になんかついてる。

「おまえ、ピアスつけたの?」

「うん」

まあ、いいんだけど、ワタクシも愚妻その1も「ピアスつけてもいい?」と許可を求められた記憶がない。「ピアスどうしようかな」という独り言は聞いたことあるけど……。

あえてコメントしないオヤジなのでございました。う〜む。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-11 09:56 | 日常

出張校正も終わりました

昨日で、ある季刊誌の出張校正を終え、ホッと一息のワタクシでございます。

少人数の編集部ゆえ、企画・取材・執筆・入稿作業・出張校正と、いろいろなプロセスに関わらせてもらっており、単なる請負仕事とは異なる、ある種の濃密さがあります。編集部員ではありませんが、雑誌ができあがったときにはそれなりの感慨があるんですね。
ま、自己満足も多分に入っておりますが……。

「書く」仕事を始めて7年。これからもこういう仕事に恵まれればと、ふと思う一日でございました。

さあ、もうすぐ日韓戦だ! 今夜は飲むぞぉ!

「今夜も」の間違いですな(ひとり突っ込み校正)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-07 18:03 | 仕事

楽しい編集作業

ワタクシ、編集者を生業としておりますが、好きでやっているとはいえ仕事ですから、ときにはそれなりに大変だったり、つらかったりやる気がなかったりするのでございます。

ところが、この「編集」はおもしろい。もしかしたら、WBCの打順を決めるより面白いかもしれません(てなわけないか)。
なんの編集かというと、先日したお買い物内容の編集でございます。

25枚ものCDをiTunesに読み込ませるのは骨ですが、それをピックアップする作業はけっこう簡単(取捨選択には悩むけど、そこがいい)。中高生の頃、レコードからカセットテープにダビングしたことにくらべると、その手間は雲泥の差であります。いまさらながら、妙にデジタルの便利さに感心したりする自分に気がつき、「オレもいよいよじいさんだな」と、ひとり呟いたりするのです。

ここのところ、忙しいとかなんとか言ってまいりましたが、この作業は後回しにならず、粛々と進むんだな、これが(笑)。

とりあえず完成したのが、「standard collection」(初心者向け)と「special collection」(上級者向け)の2枚。こんなこと真剣にやったのは、それこそ学生時代以来かもしれません。

なんか老後の楽しみみたい……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-03-01 14:45 | 日常