超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

春の学生野球も大詰めです

今日、東京六大学野球(≒セ・リーグ)で法政大学が優勝したとネットで知り、何か久しぶり感を抱きました。

六大学は早慶戦(≒巨人・阪神戦)を残しており、まだ順位の変動はあるかもしれませんが、現在のところ、法明早慶立東と、ワタクシの学生時代(30年近く前)の順位とほぼ同じなのでございます。
最近、早稲田が妙にいろいろなところで強さを発揮しているのですが、やっぱり六大は法政と明治が暴れてくれないと面白くないと個人的には思う次第。
ちなみに、ワタクシは高校生の頃、神宮で原辰徳(東海大=首都大学)対江川卓(法大=東京六大学)の対決(明治神宮大会=秋の大学日本一決定戦)を見た記憶がございます。

さて、首都圏の大学リーグのもう一つの雄、実力の東都(≒パ・リーグ)も最終節を残すのみ。今週行なわれる亜細亜大対東洋大の勝者が優勝チームとなります。

東洋はここまで4連覇。盤石の強さを発揮しています。しかし、中央にまさかの勝ち点をストレートで奪われ、まさに徳俵に足がかかった状態。対する亜細亜は、昨春のセンバツ優勝投手ですでに4勝(うち3試合は完封!)を上げているスーパールーキー東浜巨(沖縄尚学)を擁し、戦前の予想以上の快進撃。常に優勝争いと入替戦が背中合わせにある東都の野球は実にスリリングであります(観衆は少ないけど)。

そして、6月には全国の大学リーグの優勝チーム26校が集まり、全日本大学野球選手権が神宮と東京ドームで行なわれます。ここでも、地方大学の逸材が何人かスカウティングされることでしょう。
めずらしくワタクシ、今季は東都の試合に1回も行けなかったのですが、全日本くらいちょっと見て将来のベイ戦士を物色しようかと思ったりするのでございます。

ま、見る目もないんですが(笑)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-05-24 23:17 | 野球

リーダーシップとモチベーション

f0081089_11302174.jpgプロ野球交流戦が始まってから、ベイの試合を見る機会が増えました。

親会社のTBSがアナログ地上波でほとんどやらないのでむかついていたのですが、交流戦ではパリーグチームとのビジター対戦がけっこう見られることに気がつきました。最悪の場合でもYahoo動画で見られるし。

昨夜はライオンズ戦をテレビ埼玉で視聴。ここ数年見たことのない快勝ぶりを堪能させていただきました。15対5。最後まで手を抜かずよくがんばりました(パチパチ)。

田代監督(「代行」を早くとってほしい!)に代わってまだ3試合ですが、失敗を恐れずトライする姿勢が功を奏しているようです。先日も、3人続けて初球狙いで、結果は3球でチェンジという局面がありましたが、そこで「拙攻」といわれてもいいという監督の開き直りが、選手にいい影響を与えているようです。

もちろん、長期にわたるペナントレースをそれだけで乗り切れるわけではないのですが、今回の田代起用については、ワタクシめずらしく肯定的にとらえております。

卓越したプロであっても、失敗を恐れずあきらめない精神というのは大事なんだなと、いまさらながらちょっと思った次第。そして、「この親分のために」という気持ちも古いけどバカにできないのでございます。
(画像はサンスポより)
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-05-23 09:18 | 野球

大矢辞任

ふーん、この時期にねぇ……。

深〜いベイファンのワタクシ、なにやら民主党支持者の気分に近いものを感じます。

ま、田代さんに代わっても、政権チャンピオンフラッグをとれるわけじゃないんですが。たぶん……。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-05-18 14:17 | 野球

そりゃ、病んでいるだろ

先日、恵比寿駅前を歩いていたときのこと。

横断歩道の脇で、まるでヨドバシカメラの店員のような勢いで、若いにいちゃんとねえちゃんが、

「点滴いかがですかぁ。たった10分でできます。疲労回復にいかがですかぁ」と連呼。

都会のニュービジネスとして「点滴」があるということは知っていましたが、ちょっとねぇ。
疲れたビジネスパーソン向けにはなかなかのアイデアかと思ったんですが、こんな客引き(?)されては引いてしまいます。

都心の雑踏で、相当にシュールな風景を見た気がいたしました。やっぱ、ビョーキだぜ。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-05-17 14:36 | 日常

反動

f0081089_13371735.jpg
今日はメタボ指導の日。
管理栄養士のオネーサンからカロリー摂取についていろいろ教えてもらった後、時計を見るともうお昼。

たまには外食もいいやね、と自分を納得させて、つい注文してしまったのが、このバラ肉五目焼きそば。

あんなにいろいろ学習したのに、このていたらく……。ありゃま。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-05-13 13:43 | メタボ

晴れの国

f0081089_13412056.jpg
アヤメかカキツバタかはわかりません。「晴れの国」岡山でのひとこま。
雨模様で少し肌寒い関東から西下すると、そこは汗ばむ陽気でございました。
みどりの眩しい季節であります。

f0081089_13481493.jpg岡山は通過したことはあっても、降り立ったのははじめて。広島よりも小ぶりで、若干のんびりした雰囲気という印象です。
気候温暖で、台風もあまりやってこないことが県民性に影響しているという話もあります。
メインストリートの「桃太郎大通り」には路面電車も走っています。f0081089_1342141.jpgf0081089_13423093.jpgf0081089_1345229.jpgf0081089_13454436.jpgf0081089_1346952.jpg
岡山城には、「烏城」(うじょう)という別名があり、カラスのように黒いのが特徴。
大阪城や名古屋城のような巨大なものではないので、なぜか好感が持てます。

岡山城に隣接するのが、日本三名園のひとつである後楽園。
水戸の偕楽園と金沢の兼六園は行ったことがあるため、この歳にしてようやく三名園制覇です。

花そのものは少ない時期ですが、若い緑にふれるだけでも入場料350円の元はとれます。

若い頃はこういうところにきても退屈な感じが否めなかったのですが、最近はちょっと気分が変わりました。
ま、こういうところで和んだり、癒されたりするのも、自分としてはどうかと思う側面もございますが……。

さてさて、晩は瀬戸内の海の幸で一杯(@田町・桃の花)。
やはり、刺身類はこころなしか新鮮な感じがいたしますし、実際にうまいっす。
そして、意外なことにお品書きには「牛すじ煮込み」の文字。
にこけん隊員としての意識のよみがえった私が、頼まないはずがありません。

牛すじの煮込み具合はバッチリ。お味は味噌仕立てですが、少々甘辛いというか、だいぶ甘め。
辛子をつけていただくのはいいのですが、やっぱりちょっと甘い。
ただ、うまいことはうまいのです。酒の肴というよりはご飯が欲しい感じがいたしました。
やはり、食の文化圏により、煮込みの味付けもだいぶ違ってくるのでしょう。

いろいろいただいた後は、禁断の締めのラーメン(お店は「らーめん源八」と後で判明)。
もう、ここまで来るとメタボなど気にしませんし、この一杯でどうこうなるものじゃありません。
お味は濃厚な醤油系。オジサンたちの欲望を満たすに足る堂々としたものでございました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-05-10 14:30 | 仕事

みんな〜、もう休みは終わりだよ

と、ちょっといじわるなタイトルっす。

この連休、前半は英文を見ながら(読みながらに非ず)原稿整理、後半はmac前の定位置で原稿書きという日々でございました(意味わかんないですね)。

というと、すごく仕事に没頭していたようですが、まあ人と会わないだけで、いつも通りの日々を過ごしていただけなのであります。

それでも、やはり少しは連休気分を味わいたい。

そこで、一昨日は夕方、「もう、今日は書かないもんね」(作家みたいだね)とmacに蓋をして、ヨッチーさん推奨の映画「鴨川ホルモー」を春日部のシネコンに見に行ったり(めちゃ笑えます)、一応のノルマというか喫緊の課題をなんとかクリアした連休最終日の本日は、午後休みにしてテレビで中日対広島戦を見ながら太田裕美を聴くという分裂した行動をとってなんとなく帳尻を合わせた次第。ふう。

やはり、文章乱れてますね。

ちなみに、明後日、ちょっと遠くに出張するのですが、どこに泊まるとかどこで飲むとか(?)、ほとんどスケジュール決まっていないという状況っす。どうもよくわからない日々がしばらく続きそうなのでございます。


いかん、最近「それがどうした」ということしか書いてないっすねぇ。あ、いつも?

(付録)
さっき、なんかすごいサイト見つけちゃった。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-05-06 18:10 | 日常

ありゃ失敗

f0081089_1325323.jpg今日の昼食はオムライス。
しかし、無惨にも失敗。
原因は中身を炒めたフライパンを洗わずに卵を焼いたこと。
何事もきちんとしなければ、ロクな結果をもたらさないという神様のメッセージでありました。

ま、味はおんなじなんだけど(笑)。

カメラを娘に貸してしまったのでケータイで撮影。どっちでも拙さは変わりませんでした(悲)。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-05-04 13:10 | 日常

ゼミ論文

大学時代、ほとんど授業に出ずいいかげんな日々を送っていたワタクシでございますが、いちおうゼミだけは皆勤だったのであります。
テーマは「現代マスコミュニケーション研究」。いま思うと、どうも恥ずかしい。

それで具体的に何をしたのかというと、憲法記念日の新聞の社説(四紙)をすべて集め、各社の論調の変遷を比較したわけです。
手分けして図書館で縮刷版をコピーし、ワイワイガヤガヤと青い議論。ジャーナリスト志望の友達も多く、実際に志を遂げたヤツも何人かいますが、議論の中で口論やけんかになったことも何度かありました。傷つくことを極度に恐れる、いまのやさしい草食系の学生さんには想像のつかない世界です。ま、単なるバカですけど。

もともと卒論のない学部であるため、「ゼミ論をまとめようぜ」ということになったのですが、そこは単位に関係なく、みんなけっこう忙しいため、まとまらないうちに就職活動の季節(といっても4年の夏ですが)。結局、ゼミ論をまとめることなく卒業(一部は5年目)の時期を迎え、みんな実社会に出るのですが、憲法記念日が来るたびに、このことを思い出すのであります。

あの賢いんだか、愚かなのかわからない季節。
いま思えば、けっこう貴重な時間なのでございました。
[PR]
by bay-hamakujira | 2009-05-03 18:44 | 季節