超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
でんでんむしの@『岬めぐ...
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


喧噪と静寂と

f0081089_99245.jpg通りでは自動車がひっきりなしに行き交い、路地裏には二人のお休み処が林立するロケーションをすっと抜けると、そこには青々とした清浄な空気が流れています。
f0081089_992484.jpg





先に進むと、こんなモダンな庭園に面した応接間。
執事が紅茶でも入れてくれそうな雰囲気でございます。
f0081089_994078.jpg







そして別棟に案内されると、そこは一変して和の世界。
静けさとゆとり。物想いにふけるか、心をからっぽにするかは、人それぞれ。
f0081089_995564.jpg





ここは、かつて私の準本拠地にほど近い場所。
近いがゆえに、いつでも行けると、これまで訪れることはありませんでした。
近隣での打ち合わせの前に、ふと思い立って立ち寄った次第。

さて、ここはどこでしょう(って、誰かのパクリっすね)。
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-09-08 09:26 | 日常

33日ぶり

昨夜、33日ぶりに外で飲んだくれました。

アルコールは毎日摂取しておりましたので、禁酒明けというわけではないのですが、やはり外の空気(?)は新鮮でございました。

だけど、5時間も呑んでると、さすがにあとが辛いっす。33日ぶりの二日酔いであります。

う〜む、わざわざ書くほどのことじゃないね……。
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-09-03 13:26 |

行列のできる投票所

ワタクシ、集合住宅の1階に住んでいるのですが、最近は同じ建物の2階に寝泊まりすることが多くなりました。

昨日は衆院選の投票日。家の真ん前に小学校があり、その体育館が投票所になっているのですが、新聞を取りに廊下に出てみると、体育館の前に数十人並んでいるのが見えます。これまでに見たことのない光景です。

「すごい! さすが政権交代を賭けた選挙だけあって、列ができるほど有権者が集まっている。きっと中では捌ききれていないのだろう」とひとり興奮。

しかし、時刻は6時50分。よく考えてみると、まだ投票は始まっていないのでした。
つまり、スーパーやパチンコ屋(これは違うか)の開店前に並ぶのと一緒。単に朝早い人たちだったのですね。

よく考えると、いままでは1階にいたため、こういう光景を見ることはなかったのです。だからおそらく、投票率の多寡にかかわらずこんな感じだったのでしょう。相変わらず、あさはかな濱鯨でございます。

肝心の選挙結果については特に感想はありませんが、やはり小選挙区制というのは実力以上の「コールドゲーム」をつくりやすいシステムだと改めて思った次第。いろいろな意味でその怖さを感じたのでございました。
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-08-31 22:31 | 日常

晩夏

なんとなく秋の気配でございます。



という気分?
あるいは、



という感じ?

いや、みなさん若い!

なんて、人ごとじゃないんだけど……。


ノスタルジーにひたってばかりではいけませんな(笑)。
さ、明日も頑張ろう、なんてね。
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-08-26 23:49 | 太田裕美

さすがベーマガさんっす

f0081089_9273676.jpgこんなムックが出ていたんですね。さすがベースボールマガジン社。マーケットの多寡にかかわらず、ちゃんと出してくれるところがうれしいところです。

もちろん、書店で見つけて即購入。大書店ではなく、ベイファンなど数十人しかいない(?)と思われる町の小さな書店で購入できたことがなかなかうれしかったりして(笑)。

さてその内容ですが、1998年の優勝(マシンガン打線と大魔神。もう11年前!)と1960年の優勝(三原魔術。私の生まれた年)を軸に構成されており(2回しかないから省く部分なし)、記録関係も充実しています。そして、出色は「なぜ私はベイスターズ(ホエールズ)ファンなのか」ということを、何人かの著名人が切々と語っているところなのです。

つまり、あんなヘタレ球団のどこがいいのか、というステレオタイプの問いかけを浴びせかけられ続けてきたベイファン共通の苦悩とある種の迫害(?)について、論理的あるいは哲学的に淡々と心情を吐露しているところなのでございます。

巻頭は国際政治学者である浅井信雄のエッセイ。ふつうの人が読んだら「へー、そうですか」ってなもんですが、ワタクシにとっては「そうそう、そうなんですよね」と思わず駆け寄って握手したい気分の名文でありました。



だからどうなの、と言わないように。
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-08-24 09:46 | 野球

ただいま!

もう帰ってきてしまいました。
まるで、家出してもすぐ帰ってくる軟弱な不良少年のようなワタクシです(笑)。

この20日余り、いろいろな状況を想定していたのですが、どうやら軟着陸の様相でありまして、ご心配をおかけした皆様には心から感謝する次第でございます。

ということで、今日から本ブログも再開。以前と同じようにサボりながらボチボチやってまいります。

ところで、現在、濱鯨一族における喫緊のモンダイは、二槽式洗濯機の存在。

久しぶりに使おうとしたら、使い方をしっかり忘れていました。そして、その手間のかかることにビックリ。ほとんど、つきっきりでないと洗濯が進みません。すごいアナログ。「こんなの専業主婦でもない限り使えないじゃん」と、ふと思ったりします。
もっとも、脱水機付きのモノが出たときはまさに「文明の利器」だったのでしょうから、われわれの利便性についての要求レベルが高くなっただけのことかもしれません。

ちなみに、そいつは1989年製の20年選手。脱水槽の蓋を押さえていないと止まっちゃう状態で、長年ご苦労さんというところ。そこで、電器店のチラシやネットでどんなものがあるのか調べてみると「あら! 全然知らなかった」ということが出てくるものでございます。

「斜めドラム」はCMで知っていましたが、「洗濯乾燥機」と「簡易乾燥機能付洗濯機」というのがいまの主流とは知りませんでした。乾燥機というと、洗濯機の上に据え付けるタイプしか知らなかったので、家電製品の進化に感心するばかり。ITだけでなく、こういうのも日進月歩なんですね。

ということで、にわかに洗濯機に萌える今日この頃なのであります。
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-08-22 13:27 | 日常

申し訳ないっす!

どうも濱鯨です。元気っす。

前回の記事がちょっと思わせぶりだったため、一部の方を心配させてしまい申し訳ありませんでした。

・濱鯨は、不治の難病に侵されたのではないか?
・濱鯨は、仕事に行き詰まり、消息を絶ったのではないか?
・濱鯨は、不景気で自己破産したのではないか?
・濱鯨は、どこかの女と逃避行しているのではないか?
・濱鯨は、雪谷高校が甲子園行きを逃したことで魂が抜けてしまったのではないか?

といったことを連想させてしまったらごめんなさい。いずれもハズレです。

年老いた親が突然体調を崩し、いわゆる介護が必要な状態になったため、ちょっとばかり孝行息子(?)の役を演じている次第。とはいえ、時間的・物理的にまだバタバタしているため、前回のお知らせに至ったということでございます。

ということで、皆様ご心配なく。態勢が整ったらすぐ戻って参ります。じゃあね!



えっ! 誰も待ってないって?
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-08-13 17:34 | 日常

しばらく休みます

もともとサボりながら更新してまいりました濱鯨編集工房日記でございますが、ちょっとした事情によりしばらくお休みさせていただきます。

雑誌の休刊は事実上の廃刊ですが、本ブログの場合は本当のお休みですので、そこんとこヨロシク、という次第。

また、リアル、ヴァーチャルを問わず、この間抜けなブログにお付き合いくださった方々に感謝するとともに、今後もいままで同様のお付き合いを願えればと思っております。



てなこと言って、すぐ復活したりして(笑)。
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-08-03 11:06 | 日常

日大兄弟校対決も大差

濱鯨高校野球ダイジェストの最終回です。
本日の西東京予選決勝の結果。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
日大二 0 0 0 0 0 0 0 0 2  2
日大三 3 2 9 0 4 0 1 0 X 19

今日も所用で外出のためゲームは見られなかったのですが、スコアを見る限り昨日の東東京同様、序盤で勝負が決まったワンサイドゲームだったようです。

決勝なのにどうしてこんな試合なんだと思う向きも多いかと思いますが、やはりそれは一発勝負だからなのでしょう。同じ相手と10回戦ったらどうなんだろうと思ったりもしますが、それはナンセンス。ただ、この点差ほどの実力差があるとも言い切れません。

もっとも、こういうこともある代わりに、意外なチームが勝ち上がったりすることもあるわけで、だから夏の大会はおもしろいのでしょう。

選手にとってはときに残酷な結果をもたらしますが、われわれ大人が、単なる高校生の部活動の結果ととらえることも忘れてはならないと思います。いずれにせよ、部活動でこれだけの注目を浴びることができたのですから、勝っても負けてもそれはかなり幸せなことだと思うのでございます。
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-07-30 22:08 | 野球

これも勝負っす。帝京・雪谷戦

濱鯨高校野球ダイジェストです。

本日の東東京予選決勝の結果。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
帝  京 6 2 0 3 1 5 3 1 3 24
都立雪谷 0 0 0 0 0 0 0 1 0  1

本日、所用のため神宮球場に足を運べなかったワタクシでございますが、7回までテレビ観戦。20対0帝京リードという状況で家を後にしたのでございます。

「でも、なんかやってくれよ」という気分でございましたが、帰宅後、ダイジェストを見ると完封を逃れておりました。えらい!

トーナメントの高校野球はいろいろありとはいえ、決勝でこんなスコアはないだろという批判されるむきもあるとは存じます。6年前、PL学園に13-1で惨敗したときに「だから都立なんか甲子園に行くな」的な心ない言い方をされたこともありました。

しかし、こういうこともあるし、スコアの差は、実力差でありながら実力差ではないともいえるのでございます。その一例ですが、西東京大会で早実は楽勝と思われた大量リードの試合が雨天中止となり、翌日、まさかのコールド負けを喫しました。

だからどう? ともいえるのですが、なにより、母校野球部にまったく貢献していないワタクシのようなOB・OGの気持ちを揺り動かした彼らは立派だし、ああいう大きな経験をできたというのはやはり人生の糧になると思うのです。

ちょっときれいごとかもしれませんが……、まあ、いいじゃん(笑)。

あ、それと、ワタクシに対する雪高野球部がらみのメールや電話や拙ブログへのコメント、深く御礼する次第でございます。なんか、オレが背負ってるみたいでしたが、うれしゅうございました。
[PR]
# by bay-hamakujira | 2009-07-29 22:42 | 野球