超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


東京ドームの人工芝

昨年の暮れ、取材で東京ドームのフィールドに立つ機会がありました。
取材の後に、ホームベース付近のアンツーカーのところに立って、実際に土に触れてみたのですが、ものすごく硬い!

内野の人工芝の部分ももちろん歩いてみましたが、フィールドというより床。
硬式野球の経験がない、というか、河川敷での草野球しか経験がないため、なんともいえませんが、軟球だったらスーパーボールみたいに跳ねるんじゃないかと思いました。

急にこんなことを思い出したのは、やっぱりWBCのせい。
アジア一次リーグは東京ドーム、二次リーグはアナハイム、準決勝・決勝はサンディエゴと、異なる環境でも果敢にセーフティーバントを試みる西岡や川崎を見ていると、なにか日本の「匠」の伝統すら感じられました。

野球だけじゃありませんが、やっぱりどんな状況にも対応できる技術を持っているヤツが勝つのだな、と思った次第であります。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-03-24 22:18 | 野球
<< さて、もうひと仕事…… センバツを忘れる >>