超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


19歳の彼女と51歳の彼女

うーむ。
テレビをつけたら太田裕美が「木綿のハンカチーフ」を歌っていました。
リアルタイムであります。
数日前、深夜のNHKアーカイブズで「ステージ101」という番組の最終回(74年3月放送)をやっていたのですが、そこに出てきた太田裕美は、愛くるしく、まるまるとしていました。まだ、ハイティーンの頃です。
テレビを見ている分には、32年の歳月をほんの数日の間に越えてしまったというわけです。
うーむ。
私が高校生のとき、日本橋三越の屋上で太田裕美のサイン会がありました。
私は別にどうでもよかったのですが、蒲田のアライ君というクラスメートに執拗に誘われて、ついていってあげたことがあります。
レコードを買うとサインしてくれるというので、LPは高くて買えず『失恋魔術師』(たしか拓郎の曲)のシングルを買って握手してもらったおぼえがあります。
17歳ぐらいのガキが22歳くらいのアイドルのおねーさんの手を握れるのだから、考えてみればこれはすごいことです。
うーむ。
そういえば、よく行く近所のスーパーのBGM(有線でしょうが)はいつも70年代歌謡なのですが、このあいだ買い物を終えてレジに行こうとしたら『失恋魔術師』のイントロが流れてくるので、ついつい意味もなく、もう一度売場を一回りしてしまいました。
うーむ。

明日はもっと前向きにがんばりたいと思います。
[PR]
by bay-hamakujira | 2006-04-04 22:40 | 太田裕美
<< 履歴書 私も「ブロガー」なんでしょうか? >>