超地味なフリー編集者兼ライター兼単なる旧来型野球オヤジの身辺雑記
by bay-hamakujira
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
日常
野球

にこけん
季節
仕事
メタボ
太田裕美
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
more...
お気に入りブログ
編集者の毎日
自快録
Michikusa
未来はみじん切りのタマネギ
編集王子
旅は靴ずれ世はお酒
濱鯨編集工房日記PART2
リンクさせてもらってます
最新のトラックバック
第二回例会の件
from 旅は靴ずれ世はお酒
「動かない人」事件?
from 旅は靴ずれ世はお酒
ハハのプライド
from 迷子大好き by kazem..
おなかピーのいきさつ
from 迷子大好き by kazem..
第一回「てけてけの会」
from 迷子大好き by kazem..
昔、プロ野球のファンだった
from 迷子大好き by kazem..
2月の桜
from 迷子大好き by kazem..
もやしの怨念
from 迷子大好き by風待ち
つける?つけない?
from 迷子大好き by風待ち
おれはアリゾナに行くよ、..
from かきぶろ――kakit! B..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


春吉橋

f0081089_17133889.jpg
チューリップの「博多っ子純情」という曲、ご存知の方はそれほど多くないと思いますが、30年前の名曲です。長谷川法世のマンガとは直接関係ありませんが、なかなか歌詞がいい。ただ、博多っ子でない私、ずっとなんだろと思っていたくだりがあったのです。

人ごみに身をまかす 黄昏がれた中洲では
誰でもが少しだけ 優しくなれるさ
夜の女達は 気まぐれで移り気だよ
紅をさして 男誘う
だけどいつか 愛が欲しいと春吉橋で
人に隠れ 涙流す


この曲を知って数年間、「だけどいつか愛がほしいと 春よ しばしで」としか私の耳には聞こえませんでした。なんで「春よ」なんだ? 「しばし」ってなんだ? とは思っていたのですが……。
「空耳アワー」の世界ですね。しょうもない。

こんなことを思い出したのも、仕事で泊まったビジネスホテルが春吉にあったからというだけのこと。もちろん歩いて5分の「黄昏がれた中洲」では優しくなってまいりました。健全にね。
[PR]
by bay-hamakujira | 2007-02-17 17:44 | 仕事
<< 腕時計 それって、どうよ? >>